各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

石川県観光物産館できる伝統文化体験メニューのご紹介。

2016.08.30

ゴムひも


金沢マラソン2016が10月23日(日)に開催されます。今年は第2回大会となりますが、昨年11月に行われた第1回よりも約1ヶ月早く行われることになりました。昨年は天候不順の中、寒さなどもあってランナーの方や沿道の応援団も大変でした。

 

今年は秋晴れの中で開催できると更に盛り上がるのでは、と期待しています。この時期は天気に恵まれて過ごし易い季節でもあります。家族や友人の応援で一緒に金沢を訪問する人たちも、是非金沢の良さを満喫して欲しいと思います。

 

北陸新幹線開業以降、金沢には外国人観光客の方を多く見かけるようになりました。弊社でもお土産用の企画商品に活用ができる、和柄織ゴムの販売をしております。

 

和柄模様のゴムひも一覧

 

 

インバウンド向け商品の企画をご検討されている方は、是非一度弊社までお問い合わせ下さい。

 

関連記事はこちら

 

ところで、最近は頼みの外国人観光客の爆買いにブレーキがかかっているのではないか、と、巷では囁かれております。中国政府の政策転換で中国人観光客を中心として、買い控えがみられるとか・・・。

 

現在の訪日外国人観光客が年間2,000万人を突破すると言われていますが、ゆくゆくは4,000万人の外国人観光客誘致を目指しているのですから、一時の落ち込みを気にする必要はありません。

 

国を挙げての長期の政策ですから、時間はかかるでしょうがいずれ達成される数字だと思います。

 

今日は石川県観光物産館で人気の体験コーナーをご紹介したいと思います。石川県観光物産館は金沢市を代表する観光地「兼六園」の近くにあるお土産売り場のようなところです。街の中心に位置し、兼六園観光と合わせて訪れることができます。

 

ここで毎日開催されている伝統文化体験メニューが人気なのです。最近はやりの体験型のコーナーが用意されているのです。全部で6つの体験メニューがあります。

 

和菓子手づくり体験

加賀八幡起き上がり手描き体験

砂彫りガラス体験

金箔プレート手づくり体験

小さな締太鼓づくり体験

お抹茶の自服体験

 

気になった人は是非HPで確認してみて下さい。

 

小さなお子さんをお持ちの家族にとって、こうした体験型のプランは楽しいと思います。小さな子供をあっちこっちと連れていっても、本当に楽しんでいるのかなぁ、と感じたことありませんか。

 

こうした体験メニューは少々の参加費はかかりますが、小さな子供も大人も一緒になって夢中で取り組めるものです。それに時間も1~2時間程度で終了しますから、せかせかした旅行にもならず、思い出に残る経験ができます。

 

我が家も小さい子供がいますが、先日トヨタ博物館で同じような体験コーナーで遊んできました。そこで感じたのは、ゆったりした時間の流れの贅沢さと、健康管理についてでした。

 

子供も大人も長時間の移動で少々お疲れで、そこへきて観光地で欲張って見学することの疲労。目まぐるしく移動するのではなく、一所でゆったりと過ごすことの良さ。

 

こういった時間の使い方をしたことがなかったのですが、トヨタ博物館で良い経験をしました。

 

いろんな所を巡って観光することも楽しみ方のひとつですが、普段できない体験をしてみることも面白いのではないでしょうか。

 

こうした体験型は外国人観光客にも好評のようです。

 

金沢マラソンで来られる方は、是非一度調べてみてはいかがでしょうか。


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ