各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

2016全米OPは誰が優勝するでしょう? 占ってみたいと思います。

2016.09.5

その他


テニス用サポーターを生産している山屋産業です。錦織の活躍によってテニスの裾野が拡大してきましたが、今大会でグランドスラム初優勝をして、一気にテニス人気爆発と願いたいところです。

 

まだベスト8が出揃っていない段階で優勝のゆくえを占うのも何ですが、ここでは勝手に予想をしてみたいと思います。

 

ジョコビッチは厳しいか

 

まずはジョコビッチですが、ベスト8まではたいへんラッキーな勝ち上がりでした。2回戦3回戦をほとんどプレーすることなく勝ち上がり、心配される手首の故障に関しても負担が軽減されたはずです。今大会は1回戦でメディカルタイムアウトを取って治療を行いましたが、万全ではない中で順当な勝ち上がりです。私の予想は準優勝としておきます。

 

ツォンガも大きな大会には強い選手です。ツアーでも人気のある選手で、そのパフォーマンスでファンを魅了する、私も好きな選手ではあります。しかしながらジョコビッチと対戦する準々決勝で敗退としました。ベスト8止まりです。

 

プイユですが、ナダルに勝って調子に乗りそうな気配があります。若手に有望株で将来に期待が持てます。しかしながら準々決勝の対戦相手が良くありませんでした。モンフィスが相手では今回は残念ながらベスト8止まりとします。

 

モンフィスは好調を維持

 

モンフィスはランキングを落としていたのですが、今シーズンは以前のような躍動感が戻っており、過去のランキングで常にシングルだった頃を思い起こさせます。リオオリンピックではまさかの逆転負けで錦織に敗れましたが、調子の良さは続いていると見ます。プイユには勝ってベスト4まで残りますが、ジョコビッチが万全な状態なら勝つことは無理でしょう。ベスト4まで。

 

ティエムも期待の若手です。オーストリア出身の選手で、身体は大きくないですが、パワーのある鋭いショットを打ちます。将来は錦織のライバルの可能性大です。今回は4回戦でデル・ポトロと対戦予定ですが、デル・ポトロはリオオリンピックの銀メダリスト。今回は残念ですがベスト16止まりだと見ます。

 

デル・ポトロはケガの調子が良いようです。かつての強さが戻ってきたのでしょうか。今大会も順調に勝ち進んできました。実力は今さら言うまでもありません。勝ち進むとワウリンカと対戦しますが、ここは勝ち進むでしょう。問題はこの先・・・。おそらくマレーとの対戦ではないか・・・。ベスト4が今回の成績と予想します。

 

錦織はカルロビッチに当然勝つと思いますが、マレーとの対戦は難しい試合になると予想します。希望からすると錦織に勝ち上がって欲しいところですが、今大会のサーブの出来ではマレーにセカンドを叩かれて、打つ手なしといった状況が予想されます。残念ですがベスト8だと予想します。やっぱり第4シードに入りたいですね。

 

マレーは優勝候補筆頭

 

マレーは実力通り、順調に勝ち進むでしょう。デル・ポトロとの準決勝がカギになりますが、リオオリンピックと同様、ここもしっかりとデル・ポトロを退けるはずです。決勝はジョコビッチとの対戦が有力ですが、万全の状態ではないジョコビッチ相手なら勝ち切ることは十分可能と判断して、マレー優勝とします。

仮にジョコビッチが決勝まで残らなかった場合でも、反対のドローにはマレーを倒せる選手は残っていません。マレー絶対有利の状況は変わりません。

 

もし錦織がマレーに勝ったならどうなんだ?

 

錦織決勝に行けるか? デル・ポトロが絶好調なら難しいのではないかと思っています。錦織のドローは厳しいですね・・・。

 

さて今晩の戦いはどうなりますか。予想が早速外れるかも・・・。

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ