各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

錦織はグランドスラム初優勝なるか!日本は空前のテニスブームが到来するだろう。

2016.09.8

その他


テニス用サポーターを生産している山屋産業です。錦織の活躍によってテニスの裾野が拡大してきましたが、今大会でグランドスラム初優勝をして、一気にテニス人気爆発と願いたいところです。

 

錦織がマレーを破った後、ワウリンカが見事デル・ポトルを3-1で破りました。デル・ポトロはリオ銀メダルを獲った実力をこれまで十分に見せてきました。ここまで勝ち進んだことは、今後の活躍を予感させます。

 

ところで、私がいつも実力を推し量るのが難しいと感じる選手のひとり、ワウリンカ。ここ一番という大舞台では見事に力を発揮してきます。2回戦程度で負けるような不甲斐ない試合をするような人が、全豪、全仏を優勝していることが不思議でなりません。好不調の波が大きいのでしょうか。

 

今大会も結果的にベスト4まで駒を進めてきました。錦織はやり易い選手だと思っているのか否か。全豪でもワウリンカと対戦したような記憶がありますが、錦織ストレートで負けていたような記憶が・・・。

 

決してマレーやジョコビッチほどのディフェンス力がある訳ではありません。力に差はこの2選手と比較すれば下ですが、何せ2勝している自信がこの人にはあるはずです。決して侮ってはいけません。

 

ワウリンカは強烈なサーブを持っています。まずはこのサーブを読み切って、確実にリターンを返すことです。カルロビッチ戦で見せたリターンが出来れば、正直ワウリンカなど問題ではありません。

 

あとは時折見せるシングルハンドのバックを警戒すればいい訳です。ワウリンカのバックも格好良いですが、ここは錦織のバックの方が何枚も格上だと言っておきましょう。

 

決勝をかけて対戦する相手としては決して難しい相手ではないはず。ジョコビッチやフェデラーやナダルと対戦することを思えば、むしろラッキーだったと言えるでしょう。ワウリンカ戦は間違いなく錦織勝利です。

 

決勝相手を想定するなら、ジョコビッチで間違いないでしょう。チリッチの時にはどこか勝って当たり前という空気が漂っていました。これがかえって錦織を硬くさせた気がします。

 

これがジョコビッチなら負けてもともと、勝てば万々歳!

 

始めから挑戦者だと思えば失うものはありません。ジョコビッチ相手なら錦織初優勝と断言しましょう。

まずはワウリンカに勝つこと。

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ