各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

何が健康に良いのか悪いのか? 今冬いろいろと試しています。

2017.02.17

その他


2017年2月17日(金)、今朝は温かいと感じましたが、何と最低気温が8℃とのこと。それは温かい訳です。夜中、珍しく子供が掛布団を跳ね除けて寝ておりましたが、余程暑かったのでしょう。3度かけ直しましたが、朝本人が喉が痛いとうったえておりました。

 

ところで、人は齢を重ねる毎にいろいろと健康について考えるようになります。年齢とともに抵抗力が弱くなっている実感も抱きますし、病気になりたくないという気持ちも一層芽生えます。

 

そんな一人である私も今冬から始めた事を簡単にご紹介したいと思います。

 

①チアシードを毎朝食べることにしました

 

チアシードとは何か? ご存じの方もいらっしゃると思いますが、簡単に説明したいと思います。チアシードは中南米原産の植物「チア」のたねです。栄養バランスに大変優れ、スーパーフードとも言われます。

ブレンダ―で野菜ジュースを作る際、チアシード大さじ1杯を一緒に入れて撹拌します。こうしてチアシードを摂取しています。

 

チアシードには便秘解消やダイエット効果云々といろいろ書かれているようですが、効果のほどは全く判りません。始めてから2か月ほど、実感できるものはありませんが、一年たったら何か違いに気が付くかもしれないですね。

 

②タイツの着用を止めました

 

毎年冬になると足元の寒さを解決するやめに、タイツを履いておりました(ポリエステル100%)。安いので2~3枚購入して、使いまわしているのもです。しかしながら今年は思い切って履くことを止めました。それはタイツのゴムがお腹にきつく当たるように感じたからです。圧迫感というような強いものではありませんが、締め付け感を感じたのです。

 

調べてみると、パンツのゴムなども同じように感じる人がいるようで、そんな中から「ふんどし」がブームになっているという記事も発見しました。

 

締め付けると血行が悪くなるとの記載もありましたので、寒さを我慢しつつタイツ卒業となったのです。タイツは止めたのですが、ふくらはぎにシームレスサポーターを着用することは継続しています。

 

ふくらはぎを温めることで、下半身に冷えを感じることは少ないようです。冷え対策にふくらはぎサポーターを着用することも効果的ですから、一度お試し下さい。

 

先にも書きましたが、ウェストの締め付けに関しては私も思うところがありまして、パンツのゴムもきついと思うことがあるのです(太ったのか?)。

 

そこで近いうちに「ふんどし」を買ってみようかと真剣に考えております。調べると安いものなら1枚500円ほど、有名ブランドなら3,000円ほどするようですが、クチコミを拝見すると、健康を実感している声が多いようで・・・。

 

買った暁には、このブログで詳細をご報告したいと思います。

 

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ