各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

車の雪おろしは面倒! もっと簡単に雪をどかせる方法はあるはず?

2017.02.18

その他


2017年2月も半ばを過ぎ、もう雪が降ることはないだろうと高をくくっています。今年の冬もこの地域は大きな雪もなく、楽な冬だったなとなりそうな予感です。

 

ニュースで鳥取地方の豪雪を見ましたが、大変な大雪でビックリしました。日本海側は時として降ることがあるんですね。

 

毎年雪が降る時期になると、我が家にもカーポートが欲しいなあ、と思います。そんなふうに感じている人は結構いるのではないでしょうか。費用の問題も然ることながら、駐車スペースが確保できないとか、日当たりが悪くなるといったことで断念する家もあるでしょう。

 

我が家は日当たりが悪くなる点と、庭への通路が塞がれていまうという理由と費用の問題も絡むので、全ての面でダメなのですが・・・。

 

カーポートがあったら朝慌てることがなくて良いと思いませんか? フロントガラスが凍結しているのに気が付かず、会社に遅れそうな時間だったりしたら、少々前が見えなくても出発! なんてやりますよね。

 

あぶない! あぶない!

 

そこでお金をさして掛けずにこの面倒から解放される方法があるのでは? と良く考えるのです。

 

弊社は繊維を扱っている会社です。これくらいは解決したいところ。

 

そこで、単純にフロントガラス~車の屋根に大きな布を被せれば良いんじゃない? 

 

この発想、テニスコートや野球場で雨が降った際、スタッフが慌ててグラウンドにシートを被せる発想と同じですよ!

 

シートを固定するためにゴムひもをドアミラーに引っ掛ければOKじゃないですか? 屋根のシート固定には後部ドアノブにゴムひもを通せばOKそうなイメージが・・・。

 

もっと安定させるために、前ドアノブにもひもを通して固定すれば・・・。イメージだけならフロントガラスから屋根を覆うシートが完成しているのですが。

 

これを車にセットして寝ましょう。すると翌朝車には雪が積もっており、大ピンチ!かと思いきや、シートを外すことで、雪は見事に車から取り除くことができます。

 

どうでしょうか、このアイデア。

 

これを売り込む先というのは、車のディーラーさんになると思われます。雪が降った日に見かけませんか、ディーラーの人が一台一台車の雪をどかしている作業を。あれは結構な作業時間がかかると思います。

 

その時間から解放して時間を有効に活用できるとなれば、このアイデア商品も可能性があるのではないでしょうか。もちろんカーポートに手が届かない人にとっても活用ができると思いますよ。

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ