各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

つばた健勝マラソンも無事に終了。ケガなく何よりでした。

2017.03.21

その他


3月20日(春分の日)、第25回つばた健勝マラソン大会が晴天の中、無事終了しました。13部門に分かれて、老若男女が日頃の成果を競い合いました。

 

子供たちの参加が大変多く、また速いことに驚かされました。陸上競技教室の子供たちは、ウォーミングアップも入念で、見ていてたくましさを感じます。

 

私はかみさんの応援を、子供と一緒に沿道でしました。出走前は途中リタイヤだと言っておりましたが、5.2kmを見事に完走。一緒に参加した友人と励まし合いながら、並走したことが良い結果につながったようです。

 

3月19日(日)には、金沢ロードレース2017も開催、こちらも晴天に恵まれたようで、良い大会になったようです。

 

ちなみに3月21日は、隣町の内灘町でもマラソン大会が開催されていたようで、至るところで行われていることを改めて知りました。

 

今朝の新聞にマラソン大会に関する記事がのっていました。それは、マラソン大会も選手から選ばれる時代に入ったという内容です。

 

どういうことかと言うと、全国各地で開催されるようになったフルマラソン大会は実に70を超えるそうです。しかしながら、マラソンランナーの数はピークを過ぎて、年々減少傾向にあるそうです。大会数は増えているのに、ランナーの数は頭打ちになっている訳ですから、どの大会に出場するかはその大会がどれだけ魅力的なものであるかによると言います。

 

マラソン大会に外国人観光客を呼び込むなどの施作の必要性も書かれておりました。金沢マラソンは今年3回目を迎えますが、同じく3回目を迎える富山マラソンも同日開催となり、ランナーの奪い合いが実際のものとなった訳です。

 

ちなみにつばた健勝マラソンの参加費は500円。5.2km一般男子の部参加者は20人と発表されていました。小学生男子の部参加者は40人ほどだったでしょうか。沿道の観戦者は子供たちの親を中心にして、大変賑わっていました。親の声援が遠くまで響き渡っていたのが印象的です。

 

 

 

 

 

 

 

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ