各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

北陸金沢はバイク所有に向かないところなのか?

2017.03.30

その他


最近は本当に天気に恵まれています。今日の金沢は晴天で気温も15度くらいはあったでしょうか。社用車に乗っているとポカポカで、すっかり春満喫といったところでしょうか。

 

これだけ天気が良くなると、バイクに乗っている人を見かけることが多くなってきます。北陸石川は11月ともなれば寒さが堪える季節になり、バイクを乗るには少々気合がいります。冬の間は雪が降りますから当然のようにバイクには乗れません。4月もまだ寒い時期ですから、これも気合がいりますね。

 

「弁当忘れても傘忘れるな」

 

この地方でよく言われる言葉です。この地域は雨の日が全国的に多いので有名なのです。雨の量が多い訳ではなく、雨の日が多いのです。そういう訳で晴天が少ない地域だとも言われます。

 

秋から冬、初春にかけても寒くてバイクに乗れないところへもってきて、通年で雨の日が多かったらバイクに乗る環境にあるでしょうか? 

 

こうしたことから、バイク所有を諦める人も多いようですし、家族からの反対にあってバイク所有が認められないという家庭もあるそうです。

 

しかしながら、最近の天気の良さからバイク好きの人の中には、早速革ジャンを来てツーリングを楽しんでいるようです。

 

今日は天気も良かったので、同じバイクでも白いバイク(赤色灯あり)がバイパスで交通取締りをしていました。お世話になっていた車を何台か見ましたが、気を付けなければいけませんね。

 

弊社はパット(EVA)素材などを使ったサポーターを作っていますが、これらはスポーツで活用されるものがほとんどです。バイクで使用されるようなプロテクターの類を生産したことがほとんどないのですが、バイク関連にもサポーター類はあるようですから、いつか生産してみたいという思いはあります。

 

バイクに向かないかもしれない地で生産が出来るのか、という声が聞こえてきそうですが、弊社は海外の協力工場を活用して、プロテクターを生産することも十分できます。

 

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ