各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

トランポリンはジョギングに代わるほどの運動量となり得るのか?

2017.04.17

その他


週末は天候も良く、運動するには良かったはず。子供を自転車に誘ってみたが不完全燃焼。自転車に乗れるようになって夢中になるかと思いきや、結構あっさりで日曜日も5分だけ、ご近所をグルグル。付き合う私の運動には一切影響せず。

 

相変わらず自転車購入をためらっており、自転車を買って子供と一緒に遊べるのか自問自答の日々。自転車置き場だって満足にない環境の中で、それなりの金額を出して購入してみたけれど、では勿体ないことこの上なし。

 

久々に決断に時間が掛かっております。買えば子供もついてくる気もするのですが、何せ彼はインドア派なようで、家の中でおもちゃ遊びが最高に楽しいという性格を変えるだけのインパクトになりますかどうか。

 

この他力での運動は既に破綻していると客観的に見れば思えますので、これはいかんと思案しました。すると部屋の片隅にトランポリンがあるではないか!

 

このトランポリンも子供用にと購入し、組み立てたままリビングに置いてあるのですが、最初のうちは目新しさも手伝って、子供も喜んで使っておりました。私も一緒に活用すれば十分運動になるとの思惑から、このトランポリンは買いだとの判断から、購入に至った経緯があります。

 

ところがどっこい、やはりというか子供の飽きるのは何と早いことか。気が向いた時に2~3分使用する程度。親が遊び始めると一緒になって遊び始めるのですが、そうなると親に貸してくれない。それどころか、遊び終わると片づけて他の遊びに私を誘う始末。

 

よって、私にとって十分な運動とはならず、結果的に部屋の場所だけ取る厄介ものに成り下がっていたのです。

 

そのトランポリンを引っ張り出して、私の運動用に本格活用しようという今回の目論見です。土曜、日曜日と子供の邪魔も入ることなく、連続して5分程度は活用できたでしょうか。

 

本当は子供も身体を動かせる自転車での散歩が理想なのですが、これ以上子供の運動に振り回される訳にはいかないという危機感から、このトランポリン活用に一縷の望みを抱いています。

 

そしてふと、自転車を購入してもトランポリンと同じ末路を迎えるのではないか、と頭をよぎりました。そう思ったら、より慎重に判断しないといけないプレッシャーが。何せ自転車はトランポリンの10倍以上の金額。

 

 

 

しかし調べてみると安いトランポリンが意外と運動効果が高いことを知りました。

何とトランポリン5分でジョギング1kmに相当する運動量だとのこと。道理で5分トランポリンしたら疲れた訳です。その程度の体力しかありませんから納得。

 

それから室内でトランポリンが出来れば、外の天候に左右されることがありません。毎日出来る環境が整います。それに加えてトランポリンは場所を取らない利点もあります。同じところをひたすら飛んでいるだけですから、直径で80cmほどのスペースがあれば良いのです。

 

トランポリンは地味なイメージですが、これで十分な全身運動になるようです。普通の運動では鍛えることが難しいと言われるインナーマッスルを鍛えることも出来ます。

 

 

部屋の隅に眠っていたトランポリンに気が付いたのは自分でも不思議ですが、これを使わない手はありません。自転車購入という動機付けもありだとも思うのですが、お金をかけることなく手っ取り速く運動ができるトランポリンに、しばらく集中しようと思います。

 

体幹を鍛えることが可能というトランポリンの良さを再認識し、まずは基礎体力の向上を目指してみたいと思います。

 

そうは言っても日曜日好天の中、車を運転していて見かける自転車の何と多いことか!

ロードバイク、クロスバイクに乗って皆さん何とも楽しそう。出かけた先のソフトクリーム屋さんに、何台もロードバイクが停まっておりました。ツーリング途中に美味しいものを見つけて食べる楽しさがあるのでしょうね。

 

あの姿を見かけると自転車もやはり捨てがたい。

 

追記

 

トランポリンってどうやら脳トレにもなるらしいと聞きました。

 

脳トレ!?  どこが?

 

トランポリンの枠部分はフレームと呼ぶのですが、ジャンプして跳ねる部分をベッドというそうです。繰り返しジャンプするために、ベッドに着地しないといけない訳ですが、脳が働き身体全体のバランスをどうとってベッドに着地すれば良いかを計算しているのです。この計算の繰り返しがあって、ベッドの上で常にジャンプが可能になっているそうな。

 

そんなこと考えもしないで、無意識にうちにバランスを取りながら着地して、また高く跳ねてを繰り返すことが、脳にとっても訓練になっているとは驚きです。

 

こうした動きは簡単そうに思えるのですが、実はコンピューターやロボットがこなそうとすると、膨大なデータを瞬時に読み込み、信号を送らないといけない難題なのだそうです。人間の脳は凄いですね!

 

トランポリンは脳にも良いということで、小さな子供にとっても大変良い遊びだそうです。我が家も子供用にと購入したつもりでしたが、もっともっと親が楽しんでいる様子を見せて、興味を引く仕掛けが必要なようです。

 

そう言えば、水泳も脳トレになるというのをテレビで見たことがあります。水泳は言わずと知れた、子供の習い事上位の常連ですが、全身運動だということと、水中である故関節に負担が少ないという利点から、スイミングスクールに通っている子供は多いと思います。

 

風邪に負けない丈夫な身体になって欲しいとの思いから、我が家も子供を習わせております。その水泳ですら脳の発達に好影響があると言います。

 

脳トレ!? どこが?

 

泳ぐということは、必然的に息継ぎも行わないといけないことになりますが、この息継ぎをするタイミングを見計らうことも脳が行う重要な計算なのだそう。タイミングを間違えば水を飲んでしまうし、息が継げないようでは溺れます。

 

泳ぎの中で瞬時に脳が計算を繰り返しながら、繰り返し繰り返し息継ぎをしながら泳ぐことは、脳にとって大変な作業であり、脳を鍛えるには良いのだそうです。

 

トランポリンも水泳も身体に良いだけではなく、脳の働きにも良いという良いこと尽くめです。

 

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ