各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

イキソルメッシュとは電磁波をカットする繊維のことです。

2017.04.25

その他


先日、糸商さんが一風変わったファスナー付のポシェットらしきものを持ってきました。簡単な説明によると、電磁波を遮断できる素材で作られているとか。

 

「では早速試してみますね」と言いつつ、ひとつの携帯電話をそのポシェットに中に入れ、もう一方の携帯電話からポシェット内の携帯にかけます。すると全くポシェット内の携帯電話が鳴らないのです。

 

「これが次世代電磁波シールド材料で作った布です」と。

 

何が凄かったのか今ひとつピンと来ない私の様子を見て説明をしてくれました。

 

イキソルメッシュ

イキソルメッシュのパンフレット

 

 

商品名

 

次世代電磁波シールド材料「イキソルメッシュ」

 

イキソルメッシュは世界にひとつだけの加工性が高い「次世代電磁波シールド素材」です。

イキソルメッシュとは金属糸で織ったスーパーファインメッシュであり金属体です。極細金属糸と専用織機の開発によって、布地のような金属=金属布(イキソルメッシュ)を作り上げました。

 

強化繊維に金属をスパイラルしたシールド材専用の糸を開発。この糸を使ったシールド材にはメリットがあります。それは金属同士が接合しているので高い導電性を発揮することです。

 

生地の厚みは40μmという世界最薄の金属布。経年変化や劣化がほとんどなく、金属粉も生じません。イキソルメッシュは普通の布のように加工が可能です。

 

 

簡単ではありますが、以上のような内容をパンフレットとサンプルのポシェットで紹介されたのですが、一体弊社としてこの繊維というか金属布を、どのような分野なり用途で活用したら良いのか?

 

 

電磁波について検索してみると、スマホや電子レンジやペースメーカーといったキーワードが見つかりました。電磁波が身体に与える影響云々に関しては良く理解はできませんでした。

 

 

頂いたパンフレットによると、ハイテク技術の研究開発現場で、他の電機的影響を受けないために遮蔽する目的での使用が記載されています。また航空機内や自動車内でも遮蔽目的で使用されているという紹介事例も載っています。

 

人体への影響云々という目的ではなく、機器同士で悪影響を及ぼさないため、または正確なデータ収集を目的とした研究用として採用されるもののようです。

 

ウェアラブル機器が進化していく過程の中で、もしかしたら機器同士の誤作動予防や、正確なデータ集計の妨げになる電磁波カットのためという目的で、こうした生地が活かされるかもしれません。

 

今回はご紹介を受けましたが、あまりピンと来ないというか、分野が違い過ぎて用途がさっぱり浮かんでこないという感じでしょうか。

 

もしかすると見る人が見れば、「これは素晴らしい!」となるやもしれませんね。

 

もし、この生地で縫製して製品を作って欲しいという人がいればご相談下さい。

 

 

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ