各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

子供よりも親が楽しんだトランポリン体験教室! 小さいころから身体を動かす習慣を身につけて欲しいのだが・・・。

2017.04.25

その他


以前から子供にと誘われていたトランポリン教室。家では小さなトランポリンを使って楽しく遊んでいる姿も見ていたので、興味を抱くのではないかと思い参加してみました。

 

23日(日)同じ町内にある小学校の体育館が、いつもトランポリン教室を行っている場所です。家にある小さなトランポリンとは全く別物。その大きさにも驚きます。

 

体験教室ということで、同じこども園に通う友達の顔もあってかテンションup!

 

親も体験することができるということで、こちらも初体験でテンションup!

 

 

ところがところが・・・。

 

肝心の子供ときたら、とりあえず1回は挑戦してみたものの、強い関心を持たなかったのか、ほとんど興味を引かない様子。それどころか、トランポリンの順番待ちにと用意してあったとび箱に興味深々。トランポリンそっちのけでとび箱を夢中で跳んでいるあり様。

 

そう言えば、最近こども園から帰ってくると、「今日はとび箱で5段跳べた!」などと話していたことを思い出しました。今の興味はとび箱オンリーなのです。

 

 

ちょっと期待外れの体験教室となりましたが、教室の空き枠が5人分しかないとのことで、今回参加した人数から察すると、早々に枠は埋まってしまいそうな人気ぶりでした。

 

トランポリンは全身運動であるばかりでなく、脳の発達にも大変好影響を与えるとか。そう言えば、今回この教室を誘ってくれた方のお子さんも小学生からずっとトランポリンをして、たいそう聡明だと聞いております。

 

あながち外れてはいないかな、と思われますので、子供に運動も勉強も頑張って欲しいと思っている親御さんは、トランポリン教室も候補に上げてみてはいかがでしょう。

 

 

トランポリンはひざへの負担も少ないと聞いています。水泳のようにはいきませんが、地面で飛び跳ねるようなスポーツに比して、3分の1とか4分の1の負担しか掛からないそうですから、そういった面からも良いスポーツだと言えます。

 

ところで本物初体験のトランポリンはと言うと、家庭用のトランポリンとはベッドが全く違い、とにかくすごく柔らかいのです。そしてトランポリンを降りてからの衝撃が半端ないんです。

 

はじめて体験した時のみ本当に体験できるらしいのですが、床を普通に歩くことができないのです!

歩けなくて腰が砕けます。その場にしゃがみ込むことになってしまいました。

 

 

これは本当に初めて体験した時だけの貴重な体験だそうです。


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ