各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

白色のサポーターはお遍路さんのひざ痛を助けてくれます。

2016.05.11

サポーター


皆さんはお遍路されたことがありますか?

 

有名人の方や政治家の方などが話題になったりしますが、多くの方がお遍路を楽しんでいらっしゃいます。近年では外国人観光客の方もこのお遍路をされている、とインターネットに書いてありました。写真で見ると外国人観光客の方も白衣を着て廻っているようですね。

 

今年2016年は4年に一度の逆打ちの年にあたります。

 

 

逆打ちとは・・・

 

 

昔、伊予の国に衛門三郎さんという人がおりましたが、ある日家にやって来た托鉢僧を追い払ってしまいました。すると、その翌日から子供が全員亡くなってしまいます。悲しみに暮れる衛門三郎さんはそこでやっと追い払った方が弘法大師だったと気がつくのです。そして、許しを請うため八十八ヶ所を巡拝している弘法大師の後を追いお遍路を始めます。

 

 

なかなか会うことの出来なかった衛門三郎さんですが、「逆に回れば会えるのでは」と思いお遍路を逆から巡りました。そこでやっと弘法大師に会えたのです。その年がうるう年であったことから、うるう年の逆打ちは弘法大師とのご縁が深まると言い伝えられています。

 

 

と、言うことで、今年は特に例年になく宿も混んでいるそうで、予約がいっぱいだという記事を読みました。皆さん楽しみにしているようです。

 

 

私はと言うと、お遍路はしたことがありません。香川には何度か遊びに行っていますので、一度だけ屋島寺には行ったことがありますが。

 

 

お遍路グッズとは

 

 

このお遍路には専用のお遍路グッズというものが数多くありまして、白衣から始まって笠、杖、靴など様々なものが販売されています。そこには「南無観世音菩薩(なむかんぜおんぼさつ)」や「同行二人」などの文字が印刷してあったりします。皆さんこうしたグッズを予め購入したり、四国に行ってから買ったりして気分を高めるのでしょうか。折角お遍路をするのですから格好もそれなりにしたいですよね。

 

 

お遍路は

 

お遍路はその行程を見ればお分かりのように、それはそれは大変な距離です。それを全行程歩いて行うという人もいれば、何回にも分けて達成する人、バスツアーを活用して最寄まで行き雰囲気を楽しむ人など、それぞれでお遍路の楽しみ方は違うようです。

 

 

それでも歩くことには変わりなく、当然ですが足腰に痛みも発症するなんてこともあるでしょう。それでもお遍路を続けるとなれば、何かしらの処置をした方が良いですよね。そこで白衣の格好にふさわしいサポーターがあっても良いのではないか、ということで、白色のサポーターを試作してみました。

 

 

お遍路用サポーターの紹介

 

保温用シームレスサポーターひざ用 白色(同行二人 プリント入り)

 

色はもちろん白系です。一番負担がかかると思われる「ひざ用」が必要かと思います。シームレスサポーターとはドラッグストアで良く見かけるニット製のサポーターのことです。皆さんも一度は手にしたことがあるのではないでしょうか。

 

 

ゴムが入っていますので、伸縮性にも優れておりフィット感があります。痛みが発症する前から予防の意味で使用することをお奨めします。保温用を目的としたサポーターです。患部を温めることで血行を促し、新陳代謝が良くなることで痛みを和らげる効果が期待できます。

 

 

シームレスサポーターふくらはぎ用 白色(同行二人 プリント入り)

 

 

保温用のシームレスサポーターひざだけではなく、ふくらはぎ用のシームレスサポーターもお奨めしたい商品です。

 

 

ふくらはぎは第二の心臓と言われる重要な部位です。筋力が衰えると老廃物が溜まりむくみが発生します。ふくらはぎの役割はむくみの原因であるこの老廃物を上に押し上げるポンプの役目を担っています。

 

 

女性はむくみやすいと言われますが、おそらくふくらはぎの筋力が男性に比べて少ないからではないでしょうか。こちらも疲れが溜まる前から使用すると良いと思います。

 

 

このサポーターにプリントを施してお遍路専用のサポーターにしてみました。プリントする文字は「同行二人」です。同行二人(どうぎょうににん)とは、西国巡礼者などがいつも弘法大師と一緒に巡礼しているという意味です。

 

 

日焼け防止用のアームカバー

 

 

春から紫外線に注意!

 

紫外線が強い季節はいつだかご存じでしょうか。夏は当然強いのですが、忘れてならないのは3月~5月の春も強い紫外線量なのです。3月はまだ肌寒い季節で気温もさして高くはないですが、春先の天気の良い日の外は気持ちいいものです。

 

 

1年を通して過ごしやすい季節なのですが、とても注意が必要です。冬の乾燥で弱っている肌に強い紫外線を浴びることになり、お肌にとってはダメージが大きい訳です。この季節から日焼け防止に注意したいものです。

 

 

そうは言っても暑くて長袖を着込むなんてことも難しいでしょうから、腕だけアームカバーで覆う方法はいかがでしょうか。水着生地を使った薄い素材で出来ており、通気性もあって蒸れにくいのです。

 

 

暑いなぁ、と思ったら、直ぐにアームカバーを外すこともできますので、自由に調節が可能なのも手軽で使い勝手が良いところです。これも白で統一すれば白衣とのコーディネートもでき、すっきりとした見た目になります。こちらにも「同行二人」のプリントを入れてみました。

 

 

自分用、お土産用に!

 

 

ご紹介したサポーターは、ご自分で使用されるも良し。家族やお友達へのお土産にもどうでしょうか。サポーターは普段使いできる実用性がありますので、贈って喜ばれると思います。文字はプリントではなく刺繍(ししゅう)を活用すると、もっと高級感があって見栄えも良いかもしれないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ