各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

外国人観光客だけの楽しみではない! 大人も子供も楽しめる藍染体験に参加しました。

2017.05.8

その他


長かったような~短かったような~。今年のGW(ゴールデンウィーク)も無事終了致しました。お仕事柄、GWの代休はこれからです、という人も多いことでしょう。知り合いの看護師さんもGW期間中は勤務だったようで、大変残念がっておられました。子供を遊びに連れていけなかったようです。

 

 

そんな方々にもちょっと耳よりな情報をお届けしたいと思います。

 

 

外国人観光客が大勢来る金沢は伝統文化の息づく街としても有名です。古い街並みを散策したり、伝統工芸に触れることを楽しみに来ています。そうした外国人観光客の方の消費行動も以前と比べて変化してきたと言われます。

 

 

いわゆる、物(お土産)などを購入するといった消費から、コト消費(体験)にお金を使うことに変わりつつあるそうです。そうした体験型のイベントが金沢市内を中心に幾つかあるのですが、そのひとつをこのGW期間中に体験してみました。大人も子供も楽しめ、週末のイベントに活用できると思います。

 

 

金沢湯涌創作の森  

 

 

今回お邪魔したのは、金沢中心部から車で20分ほど郊外に行った、金沢市郊外にある金沢湯涌創作の森です。ここでは色々な体験教室が用意されており、手ぶらで訪問しても遊べるようになっています。私たちはGW期間中ということもあって、事前に予約を入れた上で伺いました。

 

どんな体験教室があるか紹介します

 

 

<藍染体験>

 

絞り染めという技法で、ハンカチまたはバンダナを染めます。料金はハンカチを染める方は1,000円、バンダナを染める方は1,200円となっており、中学生以下の方はどちらも半額です。作業時間は60分を予定しています。

 

 

<織体験>

 

経糸(たていと)の張ってある織り機に緯糸(よこいと)を通して敷物を織ります。料金は大人が1,300円、中学生以下は半額です。作業時間は60分を予定しています。

 

 

<銅版画体験>

 

ドライポイントという技法を使って銅版を削り、凹班がを製作します。料金は大人が1,000円、中学生以下は半額です。作業時間は120分を予定しています。

 

 

<スクリーン体験>

 

好きな絵柄を製版し、オリジナルなデザインの作品を創作します。布にも紙にも転写できます。Tシャツを作製することもできます。Tシャツは持ち込みも可能ですし、Tシャツを別途購入することもできます。料金は大人が1,000円から、中学生以下は半額です。作業時間は120分を予定しています。

 

 

 

予約しておいた藍染体験教室

 

 

我が家はかみさんと子供がペアになってひとつのバンダナを選択、私は手ぬぐいを選択。これで2,200円です。先生が一人ついてくれて、事細かく丁寧に説明してくれるので、染めという文化も理解できます。

 

 

 

絞り染めの道具

割り箸・輪ゴム・麻ひもなどを利用して模様を作る

 

 

 

真っ白な生地に絞りという技法で染めるのですが、何を使うのかというと割り箸とか、輪ゴム、麻ひもなどを利用します。

 

藍染手順

 

①真っ白な生地を準備します

 

②染めたくない部分に、輪ゴムなどを結びます。

 

③輪ゴム、割り箸を結んだ白い生地を、藍色の染料の中に3分ほど浸します

 

④引き上げた生地を数分後、再度染料の中に浸します

 

⑤染料から引き上げ、水で生地を洗います

 

⑥生地を酢酸液の中に入れ、色止めを行います

 

⑦軽く脱水機に入れ、水分を飛ばしたら完成

 

 

残念ながら染め工程に入ると写真を撮ることが出来なかったので、掲載する写真が残っていないのです。

そこでまずは言葉で簡単に藍染の流れを紹介しました。

 

 

真っ白な生地に、輪ゴムや割り箸をどのように結びつけるとどんな柄になるのか。これを想像しながら結んでいく作業も大変面白いのです。結んでは外し、結ぶ位置を変えて見たり。生地を折りたたんで見たり、捻ってみたり。

 

 

藍色に染まる部分と、染まらず白く残る部分(柄)とのバランスを考えながら行う作業は、意外と時間を要したりしますが、センスも問われるところなのでひたすらイメージを働かせます。

 

 

染め上るまでに要した時間はおよそ1時間半。あっと言う間に過ぎてしまいました。作業中も多くの観光客が訪れ、皆さん口ぐちに「私もやってみたい!」と言っていましたが、一度に作業できる人数にも限りがあるようで、ふらっと入ってきて直ぐに体験できる感じではなかったです。やっぱり事前に連絡を入れてから、時間を確認することをおすすめします。

 

 

そんなこんなで作業途中の写真がないまま完成品をご覧下さい。

 

藍染手ぬぐい

輪ゴムで縛ったところは白くなる(染まらない)

 

 

 

 

これが私が染めた手ぬぐいです。白く染まっていない部分は全て輪ゴムで縛ったところです。白い輪が1個だけのところは、輪ゴム1ヶ所だけ結んでいます。白い輪が二重になったところは、輪ゴムを2ヶ所止めました。

 

 

兎にも角にも、作業自体は至って簡単です。輪ゴムで縛っていくことの繰り返し。それを染料の中に入れるだけ。服が汚れないように、エプロンだってゴム手袋だって全て用意してくれます。手が藍色に染まって困ることもありません。

 

 

優しい先生がゆったりした時間の中で、丁寧に教えてくれますから安心です。急かされることもないし、好きなだけ考えながら柄作りに没頭しても良いでしょう。

 

 

もしかすると子供より大人のほうが熱中するのかもしれませんね。こうした体験型の教室は至るところで行われていると思いますが、この染め体験はその場で仕上りも確認できて、その場で持ち帰ることができますので、みんなで作品を見せ合いっこしながら楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

今回お邪魔した金沢湯涌創作の森は、金沢の奥座敷湯涌温泉の近くですが、金沢市郊外ということもあって外国人観光客の姿を見かけることはありませんでした。外国人観光客に便利な立地なら、石川県観光物産館などはどうでしょう。兼六園に隣接した施設で、金沢観光の中心にあります。

 

 

石川県観光物産館の手づくり体験

 

 

和菓子手づくり体験

 

土日祝は1日に6回開催されています。料金は1,230円(税込)で自分で作った上生菓子3個と職人の先生が作った1個の計4個のお持ち帰りと当館で使える500円のお買い物券がプレゼントされます。時間は30分程度です。

 

 

金箔プレート手づくり体験

 

金沢は純金箔の99%を生産しています。その純金箔を使ってプレートを製作します。料金は1,230円(税込)、時間は60分程度です。

 

 

小さな締太鼓つくり体験

 

本物の木と皮を使った小さな締太鼓を作ります。料金は600円(税込)、作業時間は15分程度です。

 

 

砂彫りガラス体験

 

研磨剤の砂を高圧のエアーでガラスに吹き付けて名前などを彫刻します。料金は素材によって1,850円~2,100円(税込)と変わります。時間は60分程度です。

 

 

 

金沢市三茶屋街お座敷体験

 

 

金沢市三茶屋街ではお座敷体験も可能です。外国人観光客のために通訳の人もいるようですよ。

 

 

三茶屋街とは・・・

 

ひがし茶屋街

 

にし茶屋街

 

主計町(かずえまち)茶屋街

 

 

色んな観光地巡りも面白いのですが、ちょっと時間をゆったり取って、体験型のイベントに参加してみるのも

面白いかもしれません。

 

 

私は正直に言って、藍染と聞いて乗り気じゃなかったが本音です。ところがところが、始まってみると引き込まれるのです。やることなすことが全て初めての体験です。未知のものに触れる楽しさは、大人になるにしたがって減っていくものです。この齢でそれを経験できたことの新鮮さ!

 

 

日本人だって知らない日本文化はいくらでもありますから、外国人観光客だけが楽しむものにせず、もっともっと多くの日本人観光客も経験して欲しいですね。

 

 

保温用シームレスサポーターに使われる糸も染めが必要です。完成したゴムひもが酢酸のにおいでツンとすることがあります。今回の藍染体験によって、酢酸のにおいも経験し、染色の仕組みも理解できました。

 

 

手染めという古から伝わる技法を発見した人類の偉大さを再認識できた貴重な体験でした。


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ