各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

競技用のトランポリンで軽い運動のつもりが筋肉痛!

2017.05.15

その他


石川県というのはトランポリン競技が盛んなところなのです。石川県の代表になること=全国レベルと言っても過言ではないかもしれません。

 

 

石川県出身のトランポリン選手

 

2000年シドニーオリンピックに出場した中田大輔選手は石川県美川町(現白山市)出身です。お父さんがトランポリンの指導者だったそうです。2012年ロンドンオリンピックに出場した岸彩乃選手は石川県小松市出身です。2016年リオオリンピックに出場した中野蘭菜(らな)選手は石川県金沢市出身です。

 

上記以外にも、もともと石川県出身ではないけれども、競技環境の整った学校で練習したいという意向から、石川県内の高校や大学に進学する人も多いのです。これで石川県のトランポリン熱が判って頂けましたでしょうか。

 

競技用トランポリン体験

 

友達が津幡町総合体育館でトランポリンを教えている関係で、5月13日(土)の午後8時から少し体験をさせて頂きました。前回は子供が中心の体験教室だったのですが、今回はどちらかと言えば大人向け体験です。

 

体育館に行くと、既にトランポリンが4台用意されていました。どれもが中型サイズのトランポリンだと説明されましたが、家庭用の直径1m弱のトランポリンとは訳が違います。大きさはどれくらいでしょうか、4m×2m位あったのでしょうか。

 

 

☓印で跳ぶこと

 

一見すると大きいなあ、と思うのですが、いざトランポリンの上に立ってみると、ベッドが狭く感じます。またトランポリン自体が高さがあることで、ちょっと恐怖感も感じますね。中央部分に大きく×印が書かれており、最初の注意事項はこの×印で跳んでくださいでした。

 

何故かと言えば、トランポリン外に飛び出すと大けがをするからに他なりません。下にはマットが敷かれていますが、周り全てがカバーされている訳ではなく、勢い余って飛び出したら間違いなく骨折は最低限覚悟といった状況です。

 

驚くほど跳ねる!

 

軽くジャンプし始めて感じること。それはトランポリンが柔らかく、良く跳ねることです。ちょっと強く跳ぼうものなら、腰が引けるほどの目線の高さに到達します。その瞬間恐怖心が芽生え、トランポリンに着地できるか気になり顔を下に向けると、その時点でバランスを崩し、ますます枠外に近づいていくようです。

 

中学生の子たちが練習に来ていましたが、本番ではもっと大きなトランポリンを使うそうで、その時の高さは6mとか7mに到達するらしいのです。慣れた人でも中型サイズのトランポリンで大技をするのは怖いとのことでしたが、宙返りなどを見せてもらいましたが、その高いこと!高いこと!

 

同じ場所で跳べない!

 

オリンピックなどでしか馴染みのないトランポリンですが、中心で跳び続けることが高得点につながることだけは知っていました。それが×印なのですが、この×印で跳んで下さい(危険だから)と言われても、これが凄く難しいのです。

 

指導してくれた人は、ここを見て飛んで下さい、とトランポリンの端を指さして教えてくれるのですが、そこに意識が行くと顔がどうしても下向きになるのです。目線だけで追いかけるように言われても、なかなか難しいのなんの。

 

外に飛び出したら大けがだと判る故、自分の着地位置ばかり気になって、へっぴり腰になっては、ますます危険な方に近づくあり様。

 

筋肉痛!

 

そんなにたくさん跳んだ訳ではありません。体験に多くの方が来られており、みんなで順番に跳んでおりました。確かにトランポリンをしている間に汗をかいたのですが、それにしたってさほどの運動ではなかったと感じていました。

 

ところが、翌日の日曜日に早速の筋肉痛。翌日に筋肉痛が来るのは若い証拠(?)とも言いますが、これが結構な痛みで・・・。階段の上り下りで気が付いたのですが、家庭用トランポリンを10分近くやったところで、これほどの筋肉痛にはなりません。更に本日月曜日はもっと痛くなっているとは!

 

 

家庭用トランポリンは硬い!

 

昨日、家庭用トランポリンを使用して運動しようと使ってみて驚きました。家のトランポリンが何とバネが硬いことか!

 

今まで使っていた時には全くそんなことは思わなかったのですが、競技用トランポリンを体験して見たら、その違いは全くの別物と言ってもいいでしょう。

 

そう思うと競技用のトランポリンは良く弾んで楽しいし、運動効果だって凄い。これはやらない手はないんじゃないかとも思います。

 

子供たちが競技用トランポリンを始めれば、体幹もしっかり鍛えられ、身体の基礎ができるだろうにと思い、我が子に働きかけてみたものの、あまり関心がない様子。

 

いざとなれば親だけ教室に通う選択肢もありかな。


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ