各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

足裏を鍛えて健康になろう! あがた公園で足裏健康法が実践できます。 

2017.05.31

その他


今日も暑くなりそうです。外出する際には紫外線対策が必要です。日焼け予防の帽子を被ったり、サングラスの着用、またアームカバーを使うなどして対策を講じましょう。

 

弊社は2wayトリコット生地(水着生地)を使用したアームカバーの生産を得意としています。

生地にUVカット加工を施すことも可能です。近年では日焼け予防、紫外線対策以外に刺青隠し(タトゥー隠し)に使われる場合があると聞いています。

 

近年ブームのランニング用にもご利用下さい。

 

アームカバー

 

 

 

オリジナルでアームカバーを作製したい方、是非一度お問い合わせ下さい。

 

 

ところで昨日、子供が保育園から足型をもらって帰ってきました。子供の誕生日記念にと保育園の先生が取ってくれたようです。良い保育園でありがたいことです。子供も保育園に行くことを毎日楽しみにしています。

 

子供の足型を見て驚きました!

 

子供の足型

 

 

 

 

土踏まずがしっかりあることが判りますね。タテアーチがしっかりしています。それから足指がしっかりと床についていることも判ります。ヨコアーチもしっかりしています。

 

 

余談ですが、保育園からのお便りに、子供の靴選びの大切さに関して書かれたものが来ました。大人であれば自分の靴を選ぶ際は、0.5cm単位で履き心地や自分にあったサイズかどうか試着を繰り返すけれでも、子供の靴になると「どうせ直ぐに大きくなるから大きめを買っておこう」となりがちで、大きなサイズを買い与えることが多いのだそうです。

 

 

ところが子供の小さな足のとって1cmの差はとても大きく、成長過程の子供に多大な影響を与えてしまうと言います。子供は自分に合っていない靴でも文句を言うことがありません。

 

 

大きな靴を履いて走ろうとすると、子供は靴が脱げないように気を使って走るようになり、決して走り方として良いものではないそうです。

 

子供の健やかな成長を阻害することになる点を理解しなければなりません。

 

 

子供が通う保育園にサンダルを持たせるのですが、園から鼻緒があるタイプ限定と言われているのです。子供の足の発達に気を配ってくれているのです。

 

 

大人の自分と比べたらどうでしょう? こうはなりませんね。我が家は珪藻土マットを使っているので、風呂上りに自分の足型が確認できるのですが、足指がくっきりと表れていませんし、土踏まずだってこんな綺麗にうつっていません。

 

どうやら長い年月の間に足はバランスを崩していると言えます。そんな大人に活用して欲しい施設が会社の近くにあります。足裏を鍛えて健康になれそうな最高の場所をご紹介します。

 

 

あがた公園

 

津幡町あがた公園

 

 

 

 

 

石川県河北郡津幡町にある、知る人ぞ知る「あがた公園」です。津幡バイパスを金沢方面からかほく市方面に向かって左手側にあります。大きな公園で、写真にあるようなトランポリンのような遊具もあります。

 

 

 

あがた公園ふわふわドーム

 

 

これは「ふわふわドーム」と呼ばれ、跳ねたり転がったり、滑ったり、全身運動を楽しみながらできる遊具です。子供だけではなく大人も楽しめ、笑い声が絶えません。

 

 

 

 

 

 

あがた公園は芝生広場も広くて、ボール遊びやバトミントンをしている人も多いですね。

 

 

あがた公園案内看板

 

 

 

 

あがた公園に隣接してグランドゴルフ場もあり、日中は結構賑やかですよ。

 

あがた公園グランドゴルフ場

 

 

 

 

どうですか、一面芝生が植えてあり、綺麗に整備されています。一日中グランドゴルフに興じています。暑い日はくれぐれも熱中症に注意して欲しいものです。公園内には自動販売機もありますから、水分補給に心がけたいですね。

 

 

あがた公園にはユニークな設備があるのです。それが足裏を鍛えて健康になるというものです。その紹介をしている看板がこちらです。古来からある足裏健康法を取り入れた遊具と言って良いのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

足裏反射区の図まで用意してくれています。

 

 

足裏反射区

 

 

 

 

どんな遊歩道になっているのかと言うと・・・

丸太の上を裸足で歩いたり、石の上を歩いたりして足の裏を刺激するのです。

 

 

 

 

 

 

写真の奥に刃尖った石が見えますね。そうとう痛そうです。中央には小さな石が埋め込まれていますが、青竹踏みの比ではないくらい痛いです。正直涙が出そうです。

 

足裏反射区とは足裏のツボのことを指します。人間の足の裏は健康に直結していると言われています。

足裏には約60ヶ所のツボがあるそうですが、このゴツゴツした石の上を歩くことで、ツボが刺激されストレス発散や疲労回復の効果が期待できるのだそうです。

 

足裏反射区

 

 

 

 

 

 

 

写真中央にちょっと大きめの石が並んでいますが、これならまだ幾らかマシかもしれませんね。こうした上を裸足で歩くことで健康になるのです。

 

公園ですから小さな子供を連れたお父さんお母さんがたくさん来ます。子供もチャレンジしているのですが、親の方が真剣になって取り組んでいます。

 

皆さん悲鳴を上げています。支えになる手すりも一部には用意してあるのですが、たいてい支えもなく自分の全体重が足裏にかかりますから、その痛みは想像できるでしょう。

 

 

これをやると身体がスッキリすることが体感できます。汗もかきますし、足全体がポカポカ温かくなってくるのです。こんなことを毎日やれたら病気知らずなのでしょうが、折角近くにあっても久しく行ってないなあ。

 

あがた公園にはボルタリングが出来る施設もあるんですよ。いつも子供たちが喜んで遊んでいます。

 

あがた公園ボルタリング

 

 

 

 

写真にある色とりどりの石に足をかけたり、手をかけたりと子供たちが楽しそうに遊んでいます。高さがある訳ではないので、横に平行移動する使い方になります。時折子供に交じって大人の姿を見ますが・・・。

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ