各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

認知症対策を目的としたウェアは世の中にないのか?

2016.05.11

企画開発中


認知症の方が徘徊をして行方不明になった、または徘徊していて事故にあった等の痛ましいニュースを見聞きするようになりました。見守る家族にとっての負担が増しており、国を挙げての対策が急がれています。

 

厚生労働省の試算

 

厚生労働省は、2025年には全国の認知症高齢者数が700万人の上るという試算を公表しています。実に高齢者の5人に1人の割合ですから、いかに深刻な問題であるのかがわかります。

 

しかも2060年には1100万人と3人に1人まで増えるとも言われており、この問題は決して他人事ではないことは確かです。

 

この前、認知症の方が電車にはねられて亡くなった事故に関して、その家族の方の保護責任を問う裁判がありました。結果的にその家族に対しての損害賠償請求は無効との判決が確定しましたが、その判決の行方には大きな関心がもたれました。

 

認知症による徘徊

 

認知症による徘徊と言っても、その理由はさまざまあげられます

 

1.物忘れによって道に迷ってしまう

例えばあまり馴染みのない場所に外出した際、道に迷ってしまい、帰り道を探している間に自分のいる場所が全く判断できない場合です。

 

2.視空間認知障害によって道に迷ってしまう

一般的に人は目で見た情報を脳が分析して、今いる位置や方角、距離を把握していると言います。ところが自宅の中で迷ってしまう、慣れ親しんでいるはずの近所で迷ってしまうことがあります。

 

上記以外に、当初は目的を持って行動していたけれども、ふとしたきっかけで当初の目的を忘れてしまい、ウロウロと動き回ることがあります。何となくやるべきことがあったはずだ、という思いだけは残っているために、落ち着かなくてそわそわしてしまします。

 

対処法はありますか?

 

徘徊で心配なのは、事故や事件に巻き込まれることなく、無事自宅に帰ってこれるか、かどうかです。安全対策にはいくつかの方法があるようです。

 

1.車の事故に合わないように、明るい洋服を着ること

2.夜間の視認性向上のために、服や靴に反射材をつける

3.服などに名前や連絡先を記入する

4.GPSなどの機械を忍ばせる

5.玄関の開閉時にブザー等、音で知らせる装置を設置する

6.ご近所の方に事情を予め伝え、見かけた際に声かけしてもらうよう依頼する

7.転倒等が心配な場合は、頭部を保護するものを着用する

 

GPS、スマホを忍ばせることができる徘徊対策用ウェアの相談

 

徘徊に伴う危険から安全に守るための、いくつかの方法をご紹介しました。その中でGPSを使った方法がインターネットにも紹介されています。

 

これは、認知症の方に機械を持たせることで、もし万一知らない間に姿が見えなくなった場合、この追跡によって今いる場所を特定できるというものです。大手警備会社やその他の企業などもサービスを提供しています。月額いくら、という保障内容になっているようですが、いざという時には大変役立つサービスだと思います。GPS専用の機械を用意しなくても、スマホの機能を活用する方法もあります。

 

徘徊対策専用の服(迷子防止専用の服)

 

このGPSやスマホを服に忍ばせることが可能な専用の服の話が出ました。困っている家族が多い事、今後ますます増えるであろう認知症対策としてGPS等が活用される見通しであること、などの話からです。そこでどんな機能が必要なのかということで、以下のようになりました。

 

まずは機器を入れるポケット等を縫い付ける。機器を外してしまって紛失するのでは困りますので、ポケット等は簡単に開かないようにする工夫が必要です。

 

この服には他の安全対策機能をあらかじめ盛り込むことができます。反射材を縫い付けておくことで夜間の視認性を高めることです。また、名前や緊急連絡先などを記載したものを忍ばせることができるポケット等を用意するといったこともできるでしょう。

 

確かに、このような徘徊の方が着用することを前提として開発された洋服はないように思います。こうした服が一般的に利用される時が来るかもしれません。

 

弊社は反射材の取扱いもできます。テープや印刷など手法はさまざまです。また転倒防止の帽子等の製作も可能です。ハードタイプではラグビーに使用されるヘッドギアも手掛けています。

 

 

 

 

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ