各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

ケガの予防や、疲労の蓄積を軽減できるプリントデザイン。特許製品です。

2016.05.12

加工


従来のサポーターと言えば、硬い支柱の入った、あるいは生地に厚みのあるタイプのものが多かった。

もちろんこうしたハード仕様を必要としている人も、実際には少なくない。

既にケガを負ってしまった人達には、必要不可欠な製品かもしれない。

しかし一方では動きを妨げられず、本来のサポーターの使用目的である「ケガの予防」がなされればよいという人も多いはずだ。

さらに「疲労蓄積の軽減」を果たしてくれる効果が備わっていれば、なおの事よい。

 

 

この2つの効果を可能にした、プリント加工が実現できました。

「ハニカム形状で伸縮性を自在にコントロール」

本体の生地が伸びても、シリコン部分は伸びにくい特徴を活かしました。

最大の特徴は、シリコンのデザインをハニカム形状(六角形)にデザインした事にある。360度の方向に対して伸縮性をコントロールして、耐久性にも強いデザインにした。これを1つのシート状に並べた構造にする事で(円や他の多角形と異なり、同一形状を隙間なく敷き詰めやすいのもハニカムの特徴)ソフト仕様のサポーターであっても、筋や腱が危険域まで引っ張られるアクシデントを回避できるのだ。

 

 

「特許も取得できました!」
「大手スポーツメーカーでも採用してもらいました!!」
「日本体育協会アスレチックトレーナーからも推薦をいただきました!!!」

 

 

シリコンを付ける方法をいろいろ研究した結果、様々な印刷が可能になりました。
ここでは弊社ができるプリントの種類をご紹介いたします。

 

 

「抜染」ばっせん

脱色させるインクで、生地全体の色を抜く(ブリーチ)印刷方法です。

生地そのものの風合いが活かされます。

抜染剤に染料、または顔料のインクを配合する事で、同時にカラーでプリントする事が可能です。

 

 

「グリッター」

一般的にはラメとも呼ばれる「キラキラ」したプリントです。

光る粒子をインクに混ぜて印刷する方法です。

一般的な通常プリントでのゴールドやシルバーよりも、キラキラした仕上がりになりますが、場合によってはグリッター専用の版が必要になってくる場合もあります。

 

 

「箔押し」

別名ホットスタンプとも呼ばれています。

クリアーなインクで下地を印刷して、その上に金や銀の箔をプリントします。

金や銀の他にも、様々なカラーの箔押しが可能です。

メタリックな光沢感が表現できるため、通常印刷よりも目立たせたり、高級感を持たせる事が可能なプリント方法です。

 

 

「植毛」

毛羽立ったフロッキーシートを使用します。

フェルトのように見えるプリント方法です。

 

 

「発砲」

発泡剤が入ったインクで印刷します。

その後プリントしたインクを膨らませます。

モコモコ、ふわふわしたプリントができます。

 

 

「蛍光」

通常プリントと比べて、ひときわ目立つ発色の良いプリントです。

蛍光イエロー、蛍光グリーン、ショッキングピンクなどが代表的なカラーです。

 

 

「インクジェット」

専用のプリンターで生地に直接インクを吹き付けます。

そのため、生地に馴染んだ自然で柔らかい風合いに仕上がります。

製版が不要で、多色やフルカラーのプリントに最適です。

 

 

「昇華」

特殊なインクを転写紙にプリントして、その紙を生地の上に乗せ、熱をかけます。

主にポリエステルの白生地に、色を浸透させる加工方法です。

生地の表面のプリントの違和感が全くありません。

 

 

「刺繍」

糸を用いて絵や文字を縫います。

プリントよりも高級感があります。

 

ここで御紹介した加工方法は、ほんの一部です。

 

これからもドンドン付加価値を高めていける製品作りにトライしたいと思っております。


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ