各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

となみ庄川散居村縦断マラソン2017が11月19日(日)に開催されます

2017.08.16

サポーター


全国各地でマラソン大会が開催されていますが、「となみ庄川散居村縦断マラソン2017」が11月19日(日)に開催されます。今年で第4回となるそうで、第3回を迎える金沢マラソンより1年先輩になりますね。

 

この大会はフルマラソンではなく、長くてもハーフまでになっており、それ以外に10kmの部や3kmの部、2kmの部、更に2kmのファミリージョギングの部まであり、初心者の方でも気楽に参加できるイベントになっています。

 

第3回の参加人数は1600人強、その前年第2回大会は2000人強の参加があり、大変盛り上がる大会になっています。

 

スタートとゴールは砺波チューリップ公園となっており、地元の人にとっては馴染みのある場所でしょうか。砺波チューリップ公園では毎年となみチューリップフェアを開催しており、県外からも大勢の観光客が咲き誇るチューリップを楽しみにやってきます。

 

 

散居村と名うっていますが、散居村とは何かご存じですか? 小学校中学校の社会で習った人もあるかもしれませんね。知らない方のために簡単に説明しましょう。

 

 

散居村とは・・・

 

 

田んぼが広がる平野に点在する民家が見える風景を言います。砺波平野は日本各地にある散居村の中でも特に有名で、高台から砺波平野を眺めると、広大な田んぼの中に点在する民家を見つけることができます。民家の周りはカイニョと呼ばれる防風林で囲われており、風雪の厳しい環境の中で、家を守るために木々を植えたのでした。

 

 

この大会に出場すると参加賞として記念品が配られるのですが、その記念品に何か提案できる商材はないか、という問合せが先日ありました。マラソン大会に出場する時は、まずエントリー代を支払わなければなりません。その一部は参加者に参加賞として記念品などとして還元されます。

 

 

今回の依頼はこうした参加者に配られる記念品になりそうなものはないか、というものです。一般的にはTシャツであったり、スポーツタオルだったり、ソックスといったようなジョギングに欠かせない商材が選ばれます。

 

 

しかしながら数多くの大会に出場する選手にとっては、どの大会にエントリーをしても同じような参加賞ばかりで代わり映えしないという話も聞きます。主催者側にもこうした声は届いているようで、何か今までと違った商材はないのだろうか、と色々と模索しているようです。

 

 

今回の案件もこうした内容だと考えられますが、弊社からご提案できるものとしては、アームカバーといった日焼け防止の商品であったり、保温を目的としたサポーターといった商品がお薦めしたいものです。またリストバンドといった商品なども大量注文に対応可能な製品です。

 

 

こうしたマラソン大会は全国各地で行われていますが、そうしたノベルティグッズに対する商品提供も弊社では行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ