各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

スポーツ観戦しながら盆休みを楽しみました

2017.08.18

その他


お盆休みの間、家でのんびり過ごす時間があったので、普段あまり見ることのないテレビを楽しみました。世界陸上の400mリレーは子供と一緒に観戦したのですが、子供は画面にくぎ付けになっていました。

 

 

保育園に通う子供は、友達より早く走ることが大きな目標。クラスで一番早い友達に勝てるようになりたいと思っています。そんな子供が世界一速く走る人たちをテレビ観戦して大興奮。

 

ボルトが世界一速い人だと教えると、

「おれ、ボルトより速く走れるようになるよ」と無邪気なものです。

 

 

早速外に出て走る練習をしておりました。当人は映像と同じように走っているつもりのようで、

 

「どう? オレ速かったでしょ!」とアピールしておりましたが・・・。

 

 

どうも必ずがに股になって走っているみたいで・・・。

 

「速い人は脚を上にあげとったんじゃない?」とアドバイスしてあげると、

 

「こんな感じ?」と見せた様子はOKなのですが・・・。

 

実際に走ると何故かがに股。指摘はこの程度で留めて置きました。

 

なお、靴はもちろん瞬足。この靴は子供も大のお気に入りで、3回目の購入になります。

本人も走りやすいようで、人気があることも納得できます。かかと部が硬めでホールド感があるみたいですね。

 

 

お盆中は甲子園で行われている高校野球もテレビ観戦。野球はどうやら好きなようで、どの人がピッチャーでキャッチャーで、どの人がバッターなのかと繰り返し聞いておりました。

 

ホームランという言葉だけは知っているようで、

 

「ホームラン打つかな~」とそればかりが気になる様子。

 

 

偶然にも観戦した試合でホームランが2本も出て興奮冷めやらず。

 

 

早速家の中でバットを握りしめ、私にピッチャーをやってくれと要求するあり様。外の炎天下で野球をやる勇気もなく、狭い家の中で子供にボールを投げてやりました。

 

 

ところが簡単にバットに当たるはずもなく、空振りするたびにピッチャーの私に難癖。

 

「球が低すぎる!」 

 

「球が高すぎる!」

 

「ゴメン ゴメン!」と一応謝り。

 

 

子供の打ちやすいところに投げるのも一苦労。当たればご機嫌ですが、空振りが続くと癇癪をおこすので大変です。

 

 

どうやら子供は小学生になったら野球を習いたいという希望を持っているようです。世界陸上を見せたのも、野球以外にも世の中にはいろんなスポーツがあるんだ、ということを知ってもらいたいため。

 

 

野球を知ったのは仲の良いお友達の影響で、野球をやりたいというのもお友達の意見のようで、自主的でない点がちょっと気になります。

 

小学校に上がるのはもう少し先ですが、何か本気でやりたいスポーツが見つかるように、テレビ観戦などを通していろんなスポーツに触れさせ、少しサポートできたら良いなと思っています。

 

 

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ