各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

2018サッカーW杯 ロシア大会 日本代表出場決定おめでとうございます!

2017.09.1

その他


2018年6月14日~7月15日の日程で開催される第21回サッカーワールドカップロシア大会。昨日8月31日埼玉スタジアムで開催された大一番、「日本 vs オーストラリア」の戦いで見事日本は2-0で勝利し、2018W杯への出場を決めました!

 

試合開始前のスターティングメンバーを見たかみさんは、「知らん人ばっかりだけど」と一言。確かに言われてみれば、香川や本田、岡崎などの名前が見当たらない・・・。随分とメンバーが入れ替わったようで、本当のオーストラリア相手に戦えるのか? と私も内心思いました。

 

 

過去の対戦成績を見ると、W杯予選ではオーストラリア相手に一度も勝ったことがないと言うではありませんか。それからW杯本戦でもオーストラリアには苦杯を舐めさせられている記憶が蘇ります。これは一種のばくちなのではないだろうか、とも感じさせました。

 

 

ところがところがどうでしょう!

 

 

やっぱり指揮官は選手を良くみているのだと感心しました。年功や経験なども当然加味されるのでしょうが、今のメンバーの中で誰がコンディションが良いのかを客観的に分析した上で、ベストな布陣で臨んだということなのでしょう。

 

 

上に立つものは采配を振るわなくてはいけない重要な任務がありますが、時に心が揺れてしまい最適な決断に行きつかないことがあると言います。ベテランなら経験が豊富で頼りがいがあるという利点がありますが、コンディションに課題があった場合はどうなのか?

 

 

また、勢いのある若手は怖い物知らずで調子に乗ればガンガン行けますが、経験の乏しさからリスク要因となりはしないか? 

 

 

こんな選択は会社組織でもありそうな感じがします。昨日の試合はコンディションに優れた若手の有望選手に全幅の信頼を寄せて、ピッチに送り出した指揮官の強い信念を感じました。

 

 

W杯最終予選の初戦で黒星を喫したチームは過去にW杯出場を決めたことがない、いわば確率0%という絶望的な状況からスタートした訳ですが、その後は原口選手や久保選手に代表されるように、勢いのあるコンディションに優れた選手を優先的に起用したことで、勝ち点を重ねてきたことはご承知の通りです。

 

 

ここ数試合の選手起用を振り返れば、昨日のメンバー選考も当然の帰結だったのかもしれません。結果の積み重ねで若い選手は自信を付け、経験もそれに伴って増えていく。こうした繰り返しで世代交代が進んで行くのかもしれません。

 

 

W杯ロシア大会は6月14日から始まりますが既に1年を切っています。昨日のメンバーがそのままW杯に出場できるかと言うと、そうでは決してありません。W杯までにコンディションを落としてしまった選手は選考から漏れることもあるでしょう。逆に、今回は代表メンバーに選ばれておらず、テレビ観戦していた選手の中からW杯の代表メンバーに選出され、もしくは先発メンバーに名を連ねる可能性だってあるのです。

 

 

前回W杯は苦しい予選結果でしたが、来年のW杯ロシア大会では予選を突破し、決勝トーナメントに残って欲しいですね。欲を言えばベスト4まで行って欲しい!


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ