各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

エレカット糸で身体に静電気を溜めないで健康維持が出来る!?

2017.09.5

サポーター


すっかり朝晩が涼しくなってきました。ここ石川県も日中の気温は30℃近くまで上がりますが、朝はすっかり涼しくなって気温は20℃を下回ることもあります。寒暖差が10℃を超えるような時期になってくると、風邪の症状をうったえる人も多くなります。体調を崩しやすい季節でもありますので、お互いに気を付けましょう。

 

 

私は先日、近所の内科を受診して39品目のアレルギー検査をしてもらいました。今までアレルギーを疑ったことはなかったのですが、昨年一昨年と9月になると風邪のような症状が続き、二週間も三週間の鼻水や咳が収まらなかったのです。

 

 

すると先生からアレルギーの可能性を指摘され、イネ科に反応しているのかもしれないということだったのです。稲刈りの時期と重なることを先生は気にされたようだったので、今年はシーズン前に人生初のアレルギー検査をしてみよう、となった訳です。

 

 

アレルギー検査そのものは至って簡単で、採血をして終了でした。5,640円の自己負担と少々お高いですが、自分のアレルギーを把握する良い機会でした。結果は郵送で送られてきたのですが、先生のコメントつきでありました。39品目全てにおいてアレルギーは確認されませんでした。

 

 

イネ科のアレルギーを危惧していたので一安心です。すると2年続けて9月に風邪を発症したということになりそうです。今年はまだその症状は出ていませんが、これからもっと涼しくなりますので注意が必要ですね。

 

 

ところで、弊社では数か月前に「エレカット」という糸で編んだひざ用サポーターを試作しました。この糸の販売元である三山株式会社さんの依頼で作ったものです。

 

 

 

エレカットサポーター

静電気防止エレカットで作ったサポーター

 

 

静電気を除去するという糸には大変興味があります。現に大手アパレルメーカーやスポーツ衣料メーカー、アウトドアブランドでの採用が進んでおり、静電気に関する各社の取組みが如何に強いかが伺えます。

 

 

静電気に関しては究明されていないことがまだまだ沢山あり、明快な解が有る訳ではありません。しかしながら現代と昔を比較した場合に、昔は静電気はさほど感じなかったのではないか、と思うのです。その違いは私たち人類の健康に大きな違いももたらしているのではないか、と個人的に私は疑っています。

 

 

私は体長が優れないと感じた時、努めて近所の公園の芝生を裸足で歩くようにしています。それは何故かというと、裸足の足裏から地面に静電気を逃がすという行為をしたいからです。人間の身体はマイナスの電気とプラスの電気を帯びていると言われます。

 

 

そのバランスが崩れることで体調に異変を来たすのではなかろうか、と私は思っているのです。特に乾燥するこれからの季節、秋から春にかけては風邪もひきやすい時期です。化繊を身にまとうことが多くなった昨今は、特に静電気を感じやすいものです。

 

 

静電気が身体に与える影響の善悪は別として、静電気そのものは不快なものであり、髪の毛などを痛める原因にもなると指摘されています。それらを解消する方法のひとつとして注目されているのが、この「エレカット」という糸なのです。

 

 

この糸で編んだサポーターが静電気の帯電を防止してくれたり、除去してくれる効果があるのかどうかを、試着試験を通じて確認をしたいと思っています。

 

 

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ