各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

YouTubeは販促ツールに最適! 

2017.09.21

その他


昨日は午後から急激に大気が不安定になり、金沢市内でも強い雨風となりました。午前中が穏やかな天気だったことで、あまりの激変ぶりに少々驚きました。

 

 

その時間帯に金沢市鞍月にある「石川県地場産業振興センター」で行われたセミナーに参加してきました。今回のセミナーは「ゼロから始める! 中小企業のYouTubeマーケティング」と銘うたれたものです。ISICO

石川県産業創出支援機構から届いた案内メールで応募したものです。参加料は無料です。

 

 

ISICOに登録しておくと、こうしたセミナー参加企業募集の案内が週に2~3回届きます。自分が興味のあるセミナーを見つけたら、気軽に応募できる仕組みになっていますので、ご存じない石川県内の各企業担当者は一度問合せすると良いと思います。

 

 

今回はYouTubeに企業情報や商品情報をアップしましょう、という内容だったのですが、正直に言って今まで受講したセミナーの中で最も刺激を受けたものでした。皆さんはYouTubeをご存じでしょうし、良く見るという人も多いことでしょう。

 

 

確かに自分もYouTubeを見ることもあるのですが、直接的に買い物の参考にしたという経験はなかったのです。ところが今回のセミナーでYouTubeの実力というものを確認することになりました。

 

 

セミナー講師は坂田誠さん、株式会社はちえんの代表取締役です。岐阜県各務原市の拠点を設けて、ソーシャルメディア運用コンサルタントとして全国で公演を行っている人です。

 

 

まずは講義のしょっぱなに大切なアドバイスというか注意点を教えて頂きました。YouTubeに全く関連したものではないのですが、これは当然と言えば当然の内容ですが、思わず納得しました。

 

 

「ネット検索で周辺のお店を探したい時、該当する店舗がマップ上に表示される仕組みになっていますが、その際に店のレビュー評価ポイントが低い時点で、他店に負けておりお客様はやってきませんよ」

 

 

このような結果を放置して、いくらYouTubeで販促しても効果が現れないという話は心に響きました。そんな強烈な話からスタートしたのがこのセミナーでした。

 

 

YouTubeを活用したマーケティングでいくつかポイントがありましたのでご紹介をします。

 

①iPhoneが動画撮影や編集に最適

 

 iPhoneのアプリimovieが秀逸なのだそうです。動画編集が大変簡単で、使い勝手が良いとのことでした。私

 はアンドロイド系スマホなのですが、こちらには動画アプリに良いものが見つからないそうです。だからと

 言って無理ではありません。PCを使った編集も可能で、ウィンドウズムービーメーカーで編集する方法も一

 手だそうです。

 

 

②現場を見せることが大切

 

 情報開示可能な範囲で、現場・作業風景を動画で見せることが良いそうです。実際に会社が存在すること、

 従業員が存在し、事業を経営していることを知ってもらい、安心感を与えることが大切です。動画全てに言

 えることですが、顔出しをすることは非常に大切だそうです。顔を出すことで信頼を与え、人柄が現れるこ

 とで親近感を持ってもらうことができます。

 

 

③立って動画撮影をする

 

 座って話をしていても十分な声量や熱意が伝わりません。立って動画撮影することで、大きな声を出しなが

 ら身振り手振りのゼスチャーを加えて、本当にお客様を前にして営業している気持ちでやることが大切で

 す。

 

 

④プロであることを証明する

 

 商品や会社の設備、技術力を説明するということは、その道のプロであるという証明にもなります。しっか

 りとした会社であることをPRすることで、直接消費者にアピールするいわゆるBtoCも可能ですし、BtoBと

 言われる企業へのアピールにもなります。新しい取引先開拓が期待できます。

 

 

自分自身が出演し動画撮影をしようとすると、上手くしゃべれなかったり、画面がぶれてキレイな画がとれないといった悩みがありますが、それらは一切気にする必要がないと教えられました。詰まってもとちっても、そのままの映像を流せば良いそうで、その方が誠実感が伝わって良いのだそうです。人間味が溢れているということですね。ですから撮った映像を編集する必要も全くないそうです。

 

 

実例としてYouTubeを活用して成功した会社をご紹介して頂きました。ある中古車販売会社はHPアクセスが日に3件ほどだった時、で中古車の説明を社長自らYouTubeで行ったところ、今では日に30件以上の問合せがあるそうです。ネットでの年間売上は数億円だそうです。実際に流されているYouTubeは画像もぶれていますが、それでも売り上げることが可能ということは、映像のキレイさは売上に左右しないことの証明とのことです。

 

 

YouTubeを活用したマーケティングを行うために、まずは100本作って載せましょう。そして数億の売上を目指すなら1000本作りましょう、と言われました。1本は2~3分ほどの短さで良いそうです。動画アップまでに掛かる時間は、慣れれば10分で完了します。

 

 

ブログ1本書くのに1時間くらいかかることを考えると、動画の何と手軽なことか。やれば必ず成果が表れ、必ず売上アップに繋がるとの言葉を聞いて、早速やらねばと思ったところです。


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ