各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

ヨガマットの取扱いも行っています

2017.11.22

その他


皆さんヨガを経験したことありますか?  

 

私、今から5年ほど前になりますが、ヨガ教室に通っておりました。2年くらいだったでしょうか、訳あって辞めてしまったのですが、今から思えば続けておけば良かったな、と思います。

 

 

ヨガを始めたきっかけはDVDだったように思います。かみさんなのか自分なのか、どこかでヨガのDVDを入手したのです。それをテレビに流しながら、同じポーズを見よう見まねでやり始めたのです。

 

すると1時間くらいがあっと言う間に過ぎていて、汗もたっぷりかけて、爽快感がありましたので直ぐにハマりました。DVDを見ながらの自己流ヨガでしたが、数か月はやり続けたと思います。

 

 

そんなある日、近所の公共施設でヨガ教室が開催されているという情報を入手しました。町の広報などで習字とか英会話とか、お華などの教室案内が入ってくることがありますよね。それで見つけたのです。

 

 

まさか男一人で行くわけにもいかず、かみさんと二人揃って体験入学ということで申込みしました。すると男性が3~4人ほどいるではありませんか!

 

 

ヨガ教室は女性専門かと思っていたのですが、5年ほど前でも男性がいたんですよ。嬉しかったですね~。

これなら教室に通えると思いましたので、早速二人揃って会員になりました。

 

 

通い始めて直ぐに気が付いたのは、DVDで見たポーズが全く上手く出来ていないということです。パッと見の映像を頼りに格好だけつけていましたが、いざ先生の指導が入ると全くの別物です。

 

 

我流も我流、きちっとしたポーズをしていないと筋もしっかり伸びていないのです。家でやっていたからある程度出来ると思っていたのは大間違い!

 

 

ヨガ教室では生徒のレベルに合わせて軽めのポーズが多かったと思いますが、正しいポーズに近づけようと頑張ると、かなりしんどいことが良く判ります。

 

 

ヨガはゆったりとした動きなのですが、呼吸法も取り入れており、1時間の教室でしたが驚くほどの汗をかきました。タオルを持ってくるように言われていたのは納得です。

 

 

週一回、平日木曜日の夜8時からの教室でしたが、家から歩いて2分の施設だったので通うには便利でした。月謝はというと3,000円だったと記憶しています。先生はもちろん女性の方で、時折助っ人でお仲間の先生がピンチヒッターで来られることもありました。

 

その先生はアロマを使ってヨガをしてくれたので、それもまた気持ちの良いものでした。こうしてヨガ教室には2年通ったでしょうか。その間、教室仲間と忘年会を行ったり、泊りで遊びに行ったりしました。

 

 

最初はヨガポーズが上手くできなかったり、へたくそな姿を見られることが嫌で、常に教室の最後尾近くで学んでいたものですが、通ううちに気心の知れた仲間が出来て、格好悪いことも気にならないまで楽しめました。

 

もしヨガを習ってみたいけれど恥ずかしいのはイヤだと思っている人がいるなら、それはご安心下さいと断言します。ひとつひとつポーズをとっていると、周りの人の様子なんて気にならないものです。

 

 

前にいる先生のポーズを確認しながら真似ることに精一杯で、どっぷりとヨガにハマりこんでいると思います。いちいちあの人下手とか考えていないと思いますよ。

 

ヨガに通うようになってから変化があったとすれば、姿勢が良くなったように感じましたね。片足で立ったりするポーズがあれば、腹筋が鍛えられるような過酷なポーズがあったりしたことで、身体全体の筋肉が付いたのかもしれません。特に強く感じたのは、骨盤が立ったような姿勢になったような。

 

 

ヨガは座ったポーズも多かったのですが、骨盤を起こすようにと注意を良く受けました。股関節周りの筋肉をほぐすといったことも良く聞いた言葉です。女性の冷え性解決にも良いということを言っていました。

 

 

そうした一連のポーズから、骨盤や股関節といった姿勢に影響にある部分が改善されていったのかもしれません。特にヨガを行った日の翌日金曜日の朝は実感していました。

 

 

そんな楽しいヨガ教室だったのですが、私生活での大きな変化があって、やむなくヨガ教室に通うことを止めてしまいました。既にかみさんが先にヨガ教室に通うことを止めていたことも遠因ではあるかもしれません。

 

いつも二人揃って行っていたものが、やっぱり一人だと面白さも半減する感じにもなります。かみさんは止めたくて止めた訳ではなく、止めざるを得ない中でしたから、自分だけ楽しんで帰ることにも引け目を感じてもいましたから。

 

 

また生活が落ち着いたら夫婦揃ってヨガ教室でも良ければ良いですね。

 

 

ところで、ヨガ教室に通うには多分ヨガマットが要るのではないかと思います。最初はどんなヨガマットを購入すれば良いか判らないと思いますし、実際に続くかどうか判らないから安いものをとりあえず買おうという人もいるでしょう。

 

 

まずはヨガマットなるものだったら何でも良いと思います、事実、我が家は某スポーツショップのPBヨガマットを購入しました。1枚1,500円しなかったかもしれません。教室に通い始めるにあたり、ヨガマットを持ってくるように言われたのですが、どこまで続けられるのか正直判りませんでしたので、あまり高いものを購入するのは得策ではないと判断したのです。

 

 

実際、教室に通っていた仲間のヨガマットも自分が使用している質をさほど違いも感じませんでした。

 

 

ところがある時、仲間がヨガマットを新調してきたのです。聞けば1枚6,000円くらいしたとか! ヨガマットにそんな金額払ったの? と思ったほどです。

 

 

それをちょっと使わせてもらったら目から鱗! 本当に驚きました。何に驚いたかと言うと、自分がヨガが上手になったのではないか、と錯覚するほどポーズが綺麗に決まるのです!

 

 

その理由は明らかでした!

 

 

ヨガマットが高品質

 

 

ヨガマットの質が高く、足や手が滑りにくい材質なのか、とにかく滑らないのでカチッと姿勢が安定するのです。ヨガは奇妙なポーズをしますが、片手片足で踏ん張るような姿勢があったりします。

 

 

ヨガマットが違うだけでこれほど変わるものなのか、と心底驚きました。自分が使用していたヨガマットは確かに薄かったように思います。薄いということはヨガマットの表面にある凹凸も小さいということになります。クッション性も当然のこと違います。

 

 

ヨガ教室が畳部屋だったことも影響があるかもしれません。ヨガマットが滑りやすいものでは、畳の上でもマットが滑ってしまいます。ヨガマット自体が滑り難ければ、畳の上でも一定の踏ん張りは効くでしょう。

 

 

やはり安い1,500円と6,000円には価格通りの違いがあったのです。もしヨガを始めようと思っている人は、思い切ってヨガマットを奮発したら良いと思います。

 

間違いなく初心者でも、それなりに気持ち良くポーズを決めることが出来ると思います。むしろ初心者ほど高いヨガマットが効果的だとさえ感じます。

 

 

滑りやすいヨガマットでは、支えきれずに滑って転んでしまうことだってあります。ケガなどど大袈裟なことを言うつもりはありませんが、筋を伸ばしてしまったり、痛めてしまうことだって考えられます。

 

 

少し高いマットを使って、上手になった気分で楽しくヨガが出来れば、いつまでも嫌になることなく楽しんで続けられることでしょう。

 

 

弊社が輸入することが出来るヨガマットは品質の高いものです。ヨガマットを自社ブランドで展開したいとお考えの方は是非お問い合わせ下さい。

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ