各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

敬老の日に最適なプレゼントをご紹介!

2016.05.12

サポーター


皆さん、おじいちゃん、おばあちゃんに敬老の日に日頃の感謝を込めて、何かプレゼントはしていますか。私も毎年プレゼントをしてはいるのですが、何を渡したら喜んでもらえるのか? 直前まで随分悩みませんか。

 

 

ハンカチ、花、服、傘、好きな食べ物、スカーフ等々、色々あります。折角プレゼントするものですから、できれば喜んでもらいたいし、使わないでタンスの肥やしになるようでは残念ですよね。

 

 

敬老の日にサポーターを!

 

そこで、おすすめしたいのが保温用シームレスサポーターです。おじいちゃん、おばあちゃんと言っても、最近は皆さん元気じゃないですか。日頃からウォーキングやジョギング、グランドゴルフなど、健康に気を使い身体を動かしている方が多いと思います。

 

 

そうした元気なおじいちゃん、おばあちゃんに、ケガをしないように気を付けてね、と言う言葉とともにサポーターを添えるのはいかがでしょうか。

 

 

積極的に身体を動かすということは、ケガをする可能性もあるということです。サポーターはケガをした時に使用するもの、と思っている方もいるようですが、予防のために使用するという目的もあります。関節を保護したり、冷えないように保温するためにサポーターをすることがあります。

 

 

無理をしない程度に運動をし、ケガのないように注意しながら長く続けることが大切です。おじいちゃん、おばあちゃんの身体を気遣ってサポーターをプレゼントすれば、喜んでくれることと思います。

 

 

おすすめのサポーター

 

ニット製保温用シームレスサポーター

 

どなたにでも直ぐに使っていただけるサポーターとして、ニット製の保温用サポーターをおすすめします。ニット製サポーターの良い点は、伸縮性があり、フィット感に優れていることです。冷えは古傷や関節痛に良くありません。

 

 

冬の寒い時、夏のエアコンで冷える時など、一年中季節を問わずご利用いただけるものです。装着は難しくなく、どなたでも簡単に着用できますので安心です。

 

 

温める場所

 

高齢になると寒がりになる話を聞きますが、敬老の日を過ぎると寒い季節が訪れます。首と言われる部分を温めることは血行を促進し、抵抗力を高めてくれますので、こうした部位に保温用サポーターをすると良いです。

 

ふくらはぎを温めましょう

 

それから意外と知られていないのですが、ふくらはぎを温めることを是非教えてあげて下さい。特に女性はふくらはぎの筋肉が弱いため、むくみの原因になったり、末端の冷え症があります。ふくらはぎは第二の心臓とも言われ、この筋肉の動きで血液を上半身に運んでいるのです。

 

ふくらはぎが冷え筋肉が硬くなるとどうなるでしょうか。十分に筋肉が働くことができず、足先は冷え抵抗力が弱まります。

 

 

転倒の危険が!

 

 

足先が冷えていては、感覚が鈍くなってしまいます。そうすると何が心配かと言うと、足指が十分に動かないことで、つまずいて転んでしまうことがあるのです。高齢者にとって転倒することは、時に骨折にもつながります。

 

寝たきりになるきっかけのひとつが、転倒等による骨折だと言われています。

 

ふくらはぎを十分に温め、身体全体の血行を促し、寒さ対策をしましょう。

 

 

ニット製保温用サポーター 肩用

 

おじいちゃん、おばあちゃんから肩こりについての悩みを聞いたことはありませんか。誰しも年をとると姿勢も悪くなるものです。それによって肩こりや首の痛みが発症するのですが、肩を温めることで血行を促すことができます。

 

 

ニット製の肩用サポーターはお店であまり見かけることはないかもしれませんね。弊社ではSサイズからLサイズまでを取り揃えています。

 

 

肩方の肩だけを温めるタイプと、両肩を温めるタイプを2タイプがあります。ニット製の肩サポーターの良さは、締め付け感がなく楽に着用できることです。

 

 

肩だけを温めますので、着ぶくれすることもなく動きを妨げません。店頭であまり見かけませんので、大変喜んでもらえると思います。

 

 

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ