各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

津幡町テニス協会主催のピヨピヨキッズテニスに親子で参加しました

2018.03.19

その他


2018年3月18日(日)17時~18時に、津幡運動公園体育館で2歳~6歳時の子供と親を対象にした「ピヨピヨキッズテニス」に参加してきました。 主催は津幡町テニス協会です。

 

 

冬の12月~明けた3月までの間に4回、未就学児童と対象にしたテニス体験教室が毎年行われているようですが、我が家は今年で2年目の参加となりました。身体を動かすことの楽しさと、実際にテニスボールやラケットに触れて、少しテニスというものを感じるような、楽しさ満載のイベントです。参加費用は500円となっています。

 

子供とお父さんの家族、子供とお母さんの家族、どんな組み合わせだって良いのですが、親子で体験できるところが良いですね。3月18日(日)にあった体験教室では、親も本物のラケットを手に、実際にボールを打ってみることも出来ました。 親自身が経験者という人もチラホラ見られました。

 

 

我が家もかみさんが硬式テニス経験者であるので、子供もどうかなと昨年から参加をしているのですが、昨年は興味が無さそうだったのに、近所の憧れの小学3年生のお兄ちゃんがしていることをしった途端、自分もやりたいと言い出し、今年は積極的に参加してくれました。

 

 

4月から6歳年長組になるのですが、未就学でテニス教室に本入校できるか問合せたところ、やっぱり無理だとのことでした。至極当然と言えば当然ですね。聞いた方がバカでした。

 

 

津幡中学校には軟式テニス部が女子にしかありません。男子は軟式硬式に係わらず、中学校に進学すると学校ではテニスに接することが出来なくなるのです。硬式から軟式に替えるということはないようですが、小学校卒業後、テニスをやりたい場合はどうなるんだろう、と・・・。

 

 

そんな疑問も昨日解決しました。中学入学後もテニス協会主催のテニス教室に通えば、硬式テニスを続けることは可能だそうです。

 

 

しかし・・・

 

 

テニスの習熟度、レベル如何によって、通える時間や日数が子供毎に違いが生まれるのです。酷なようですが、卒業時のレベルが低い場合は、本人の意思とは関係なく、週1回のテニス教室にしか通えないのだそうで、一定レベルの子供は週4回、もしくは週5回といったコースが用意され、引き続き硬式テニスをやりたい子供は継続できます。

 

 

もちろん、中学校の部活動ではありませんから、月謝を月10,000円とか15,000円とか払わなければいけませんけど。小学校卒業で終了することも可能ですが、親としても難しい選択ですね。

 

 

レベル分けしないと、指導するコーチの人員にも制約があるでしょうし、何より練習コートの確保やレベルに合わせた練習でなければ、効率的な練習もできないから仕方ないところです。

 

 

小学校入学とともに、子供の習い事、特にスポーツ関連については、昨今は早めに入れてしまった方が良いと聞かされます。

 

それはどういことかと言うと、小学校1年生で習い始めた子供と、仮に4年生になった始めた子供とでは、レベルとして余程でない限り追いつけないのだそうで、そう判断するクラブや教室では、そもそも4年生の新入部員受入をお断りされることがあるのだそうです。

 

 

やってみたいという子供の気持ちを大切にしてあげたいという親の願いから、入会手続きを希望するようですが、きっぱりと断られるケースが見られるのは、ちょっと切ないですね。別に頂点も目指して練習するまででなく、楽しく練習したいという子供もいるでしょうし、親だって同様の気持ちだろうと思われるのですが・・・。

 

我が子は今のところ、テニスをやりたい言っていますが、サッカーも野球もやりたいとも言うことあるし、本当のところはどうなのか。

 

 

ちなみに、テニス教室の生徒数は年々増えているようで、テニス人気は相変わらずのようです。ジュニア選手のラケットはお揃いのヨネックスだったのが印象的です。

 

 

今日のスポーツニュースで、大坂なおみ選手がBNPパリバオープンで優勝と流れました。凄い快挙です。松岡修三さんが、3年後には世界ランキング1位だと言ったいましたが、もっと早くそんな時が来るかもしれないですね。4大大会に次ぐ規模での優勝は錦織すらしていませんから、先を越したと言ってよいでしょう。

 

勢いに乗って、今シーズンの4大大会優勝も可能性ありですよ。残り全仏、全英、全米とありますから、9月の全米は大いに期待できます。

 

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ