各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

金沢武士団(サムライズ)の試合を初観戦して興奮!

2018.04.19

その他


4月15日(日)の午後2時から『いしかわ総合スポーツセンター』でバスケットボールB.LEAGEUに所属する金沢武士団(カナザワサムライズ)の公式戦がありました。バスケットボールはほとんど経験がなく、馴染みのないスポーツだったのですが、たまたまチケットを頂いたこともあり、初めての観戦となりました。

 

 

いしかわ総合スポーツセンター

 

 

この週末はあいにくの空模様で、雨がいつ降ってもおかしくない天気で、かなり肌寒く感じました。試合開始時間は午後2時となっていたのですが、さぞ駐車場が混むだろうとの思いから、午後1時に会場に到着をしました。

 

 

写真を見て判りますが、いしかわ総合スポーツセンターの駐車場は空きが見られます。我が家はこの駐車場をあえて利用しませんでした。それは帰宅時に駐車場が混雑で渋滞するのではないか、と危惧をしたからです。

 

そこで我が家が活用したのは、直ぐお隣にある西部緑地公園の駐車場です。道路一本隔てただけで、歩いて5分ほど、広々としていますので、帰りはスムースに車が出せるだろうとの算段です。

 

さて、早めに到着したことで時間を持て余すことになると思っていたのですが、バスケットボールの試合開始前というのは、色んなイベントがあるのでビックリしました。

 

 

試合前にダンスを披露しています

試合前にダンスを披露しています

 

 

試合が始まる前から音楽が鳴っており、会場はどんどん盛り上がって行きます。そして照明がド派手な演出に代わると、女性がコートに現れてパフォーマンスが始まりました。バスケットボールの試合会場はこんなイベントがあるのか、と半ば驚きです。試合開始より早めの到着をお薦めします。

 

 

 

試合前に円陣を組んでいます

試合前に円陣を組んでいます

 

 

パフォーマンスが終わったかと思ったら、今度は各チームの選手およびヘッドコーチの紹介が始まりました。マイクパフォーマンスとでもいうのか、実況アナウンサーのような人が選手を紹介すると、コートの袖から順次入場してきて、コート上に勢ぞろいします。

 

 

写真は金沢武士団の選手が円陣を組んでいるところですが、まだ試合は始まりません。こんな感じで試合前の時間が過ぎて行きます。

 

 

 

金沢武士団の試合風景

 

 

そいていよいよ試合開始です。この日は前日の14日(土)に続き、愛媛オレンジバイキングスです。14日の試合は74-86で金沢武士団が負けています。今日こそは地元で勝って欲しいものです。4月に入ってからまだ白星がひとつもないことが気になりますが・・・。

 

 

バスケットボールは10分間を1ピリオドとして、全部で第4ピリオドまで行います。実はこのことすら知らずに試合を見に行きました。

 

 

10分間と言えど、時計は事あるごとに止まるようになっていますので、実際はもう少し長いでしょうか。でも一区切りが10分間というのは、見るほうも間延びしない点が良いところだと感じました。

 

 

我が家は子供が5歳と、色んなスポーツに馴染んで欲しい時期ですから、バスケットボールは感心を持ってくれるかな? と思って見ていたのですが、集中力は残念ながら第2ピリオドまで。

 

 

ハーフタイムの20分間を過ぎた時には帰りたいというお決まりのフレーズが飛び出す始末。友達家族と並んで観戦していたのですが、こちらも子供は既にぐったり。

 

 

親は初めて見るバスケットボールの展開の速さに興奮し、思ったよりも楽しいスポーツだと感心致しました。選手も身長が2mもあり、時折接触プレーなども見受けられ、迫力があって面白いものです。

 

 

試合結果はと言うと、83-93とこの日も金沢武士団の負けとなりました。第4ピリオド終盤に一時8点差まで追い上げ、もしかしたら逆転か? という場面も見られましたので、内容は十分満足できました。

 

試合中はジュースを飲んだり、お菓子を食べながらと、子供ものんびり過ごすことが出来、なかなか充実したレジャーとなりました。試合会場は寒いのではないかと危惧していましたが、思いのほか温かく、皆さん薄着での観戦だったようです。

 

 

試合終了後は、コートサイドで選手との握手会もあったりして、子供も喜んでハイタッチしておりました。地元チームとして、これから身近な存在になります。

 

 

でも、我が子はバスケットボールはしなさそうですね。

 

 

さて、2時からスタートした試合は3時半過ぎに終了し、4時頃には駐車場を後にしました。帰りの混み具合を心配していたのですが、思ったよりあっけなく車を出すことが出来ました。

 

 

今度の地元開催は5月の2日、4日、5日、ともに金沢市総合体育館となっています。

 

 

ところで、選手たちはアームカバーなどのサポーターを使用していますね。弊社でも生産可能なアイテムのひとつです。また、太ももにサポーターをしている選手もいました。ケガ予防なのかもしれません。バスケットボール用のサポーターの生産も承っております。

 

 

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ