各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

毎日10回のスクワットが健康長寿の秘訣だった

2018.05.15

その他


先月のことだったでしょうか。スクワットを毎日10回行うと、年をとっても足腰が丈夫で、健康でいられるというテレビ番組を見ました。普段、運動することが滅多にない私にとっては大変興味深い内容であり、食い入るように見ておりました。

 

内容は先にも書いたように、毎日欠かさず10回のスクワット、スクワットとはひざを曲げ伸ばしする運動のことですが、たったこれだけで良いというものです。

 

 

本当は毎日散歩するだとか、週末にジョギングをするとか、テニス、サッカー、野球などの趣味を持って、身体を動かすのが良いのでしょうが、億劫で面倒でという人、三日坊主で続かないという人、結構いますよね。

 

 

そんな人にとって、たった10回のスクワットが健康長寿の秘訣だと知れば、やらない訳にはいきません。かくして私もこの番組を境に、スクワットをやってみることにしました。

 

 

10回のスクワットなんて簡単だと思っていましたが、確かに簡単でした。全く負荷がない訳ではありませんで、一定の負荷があるところが良いのでしょう。やった感はあります。

 

 

でも、これだけで良いのだろうかと続けていると、自然と10回では収まらず、20回連続でやってみたり、10回ワンセットを日に2回3回とやってみたり、と勝手に自ら負荷を高めますので、それなりの回数にもなります。

 

 

するとどうでしょう! 確かに太ももからふくらはぎにかけて、筋力が付いてくるような気がします。テレビでは実際に一週間ほどで目に見えて効果が表れていましたね。これは実践してみて、実感できるものだと言い切れます。

 

 

しかしながら、こんな簡単なことが続けられないのです。私も忘れてしまうことが良くあります。すると翌日の脚の張りが違います。やっぱり続けることが大切なのだと理解できます。わずかな負荷ですが、与える影響が大きいのです。

 

 

これは運動しない私にとって、絶対に続けるべき習慣だと強く思います。とても簡単なことで、とても効果が実感でき、時間を要しない点では、今までにあった運動習慣の中では群を抜いて手軽です。

 

 

高齢化社会と言われて久しいですが、たとえ長生きであっても、そこに健康が伴わなければ決して楽しいものではありません。自らの脚で歩くことができ、活動範囲が広いことが、楽しい生活を送る上で欠かせません。

 

 

健康長寿という言葉を最近良く耳にします。健康を伴った長生きを指すものです。足腰が丈夫であることが如何に健康長寿にとって大切なことなのか・・・。たかがスクワット10回、されどスクワット10回。これを「継続した人」と「やらなかった人」との差を見届けることはできませんが、少なくとも自分で試して将来に確認することはできますよね。

 

 

弊社はサポーターを製造販売しており、健康にまつわる仕事をしています。シニア世代にもっともっと運動をしてもらい、サポーター類の使用や、スパッツなどの使用等に繋がって欲しいなと思っています。

 

 

 

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ