各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

時間の経過とともに大阪地震の大きさ、そして地震の怖さがわかってくる

2018.06.18

その他


今朝7時58分に発生した地震から半日、時間が経過してくると如何に大きかったのか判明してきました。ちょうど登校、出勤時間と重なったこともあり、交通機関はマヒしているようです。また、残念なことに亡くなられた方も数名いらっしゃるとのこと、お悔み申し上げます。

 

 

壁やブロックが倒壊した中で、下敷きになったとニュースにありました。何気なく通学、通勤に使っている道路にも、気が付かない危険が潜んでいることを思い知ります。良く新学期が始まると、小学校などでは登下校時の危険な場所を確認するということがあるようですが・・・。

 

 

水道管破裂やガス供給がストップしているというニュースに触れ、改めて水の常備が必要だと実感します。おそらく明日になると、皆さんお住まいの近隣スーパーにミネラルウォーターが店頭に山積みされるか、もしくは売り切れになるんじゃないでしょうか。

 

 

断水のニュースに接して、急に心配になって購入する人がいると思います。でもそれで良いのだと思います。こうした災害を身近に感じ、常備する家庭が増えれば、いざという時にお互いに助け合うことが出来、1~2日しのぐことが出来るのだと思います。

 

 

自分たち家族だけでなく、周りの家族やお年寄りなど、ご近所さんとのお付き合いは大切です。万々一の時、自分の備えでお隣さんを助けることが出来るのも素晴らしいことじゃありませんか!

 

 

今日は家に帰ったら、早速常備してあるミネラルウォーターの賞味期限の確認と、非常食のアルファ米の賞味期限を確認してみたいと思います。そして家族で防災について話をしたいと思います。

 

 

なお賞味期限の切れたミネラルウォーターですが、廃棄してしまうことはありません。これは手洗い用などに活用することが可能ですから、決して早まって捨てないようにしましょう。もちろん賞味期限前であれば飲み切って、新しいものと交換することが良いでしょうね。

 

 

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ