各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

セネガル戦に大興奮! 日本代表はポーランド戦に望みをつないだ。

2018.06.25

その他


6月25日の深夜キックオフの日本対セネガル戦はしびれる展開でしたね~。結果は2-2の引き分けで勝ち点1を獲得。これで前試合のコロンビア戦勝ち点3と合わせて合計4点となりました。負けなかったことは大きな前進です。これでポーランド戦に日本が勝つか引き分けで1次リーグ突破となります。

 

 

セネガルはやはり身体能力が高かったですね。個のスピードが日本の比ではなく、時折日本選手がドリブルで置いて行かれるシーンがありました。瞬発力というか、体幹というか、バネというのが凄いと思います。日本

 

 

セネガルに先制点を許したのは痛かったですね。先に点を取ったチームは負けがほとんどないというデータがありますし、試合運びを有利にさせますね。本当なら日本が先に点を入れて、落ちついたゲーム運びをしたかったところです。

 

 

でも、ここからが過去の大会の日本と違っていましたね。先制されても落ち込むことなく、闘志を表したのが判りました。勝つという意気込みを感じたのです。

 

 

そこで私が最も期待している乾選手のワールドクラスのシュート!  さすがスペインリーグで活躍しているだけはあります。点を取ってナンボの世界で、長年プレーしているので嗅覚が凄い! 針の穴を通すような、そこしかないシュートコースを見事に決めました。

 

 

この試合はこれが全てだったと思います。点を取られて直ぐに追いついた気迫。やれるという自信につながったのではないでしょうか。

 

 

後半にまたしてもセネガルに2点目を先に取られたわけですが、攻撃が最後の精度の問題だけであり、チャンスは多かったですから、必ずや追いつくと思っておりました。でもまさか本田選手が決めるとは思っていなかったです。やはり彼は持ってます。

 

 

これで6月28日のポーランド戦に勝つか引き分けで決勝トーナメント進出が決まります。過去のワールドカップで、日本は初戦に勝ち点をゲットした時、決勝トーナメントに必ず進出していますので、大いに期待して良いでしょう。

 

 

ポーランドが2戦2敗なのは予想外ですが、実力あるチームですから、最後の試合だけは勝ちたいという意地もあるでしょう。国民の期待も背負っていますから3敗では帰れないと思います。そこに日本がひるまず戦うことができるか。これはメンタルの戦いだと言えます。絶対勝ちたい日本、3敗はできないポーランド。どちらの想いが強いか?

 

 

ワールドカップ前の盛り上がりは今ひとつでしたが、勝ち進んでくると見方も変わってきます。28日は深夜11時からキックオフですが、さぞや視聴率は良いことでしょう。またしても寝不足になりそうです。

 

頑張れ! 日本

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ