各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

ジョコビッチの完全復活でテニス界はまたもビッグ4の時代になるのか?

2018.07.17

サポーター


サッカーワールドカップの影に隠れる形になってしまったウィンブルドン大会でしたが、錦織のベスト8というニュースもあって、少し興味を抱きながら結果のみを気にしておりました。

 

 

終ってみれば、錦織を撃破したジョコビッチが4回目の優勝で幕を閉じました。ジョコビッチという選手は個人的にあまり好きではないのですが・・・。錦織のプレーには華があるように思うのですが、ジョコビッチは鉄壁というか、ディフェンス力があるというか、見ていてもちょっと面白くないんですよね。

 

 

その点は先程も書いたように、錦織には見る側を惹きつけるプレーがあって、フェデラーのような多彩なプレーに通じるところがあると思うのです。フェデラー自身が錦織の試合を見るのが好きだと言っているように。

 

 

確かにケビン・アンダーソンとの決勝戦の第3セットはジョコビッチの強さを実感しました。5回か6回のセットポイントをことごとく跳ね返し、最後には押し切って3-0で勝ったわけですから。

 

 

ジョコビッチはモチベーションの低下なのか調子を崩していたところに、ケガによって随分とランキングも下がって、これで復活は無理なのかな、と思っていたのですが。確かフェデラーにもそんな時期がありましたね。30歳過ぎに4大大会に勝てなくなったとき、盛んにメディアがフェデラーの時代は終わったと言っていました。

 

 

ところがフェデラーは昨年も4大大会で優勝していますし、衰えは感じながらもプレーの質は高いと言えます。錦織だって勝てないでしょう。

 

 

ナダルもケガから復帰して、全仏オープンで優勝しました。こうして見てくると、錦織世代やそのまた下、更にズべレフだって、4大大会で優勝する時期が一体いつになるのやら。10年以上もこの時代が続いて、代替わりしないのもどうだろうか、と感じます。

 

 

今年も全米オープンを残すだけです。この大会で2014年に準優勝した錦織ですが、それ以降4大大会で決勝に進んでいません。早くグランドスラムでの優勝を見たいものです。

 

 

弊社はテニス用サポーターをODM生産しています。錦織の活躍により、更にテニス競技人口が増え、もっともっと盛んになって欲しいものです。


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ