各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

石川県森林公園に友達家族とクワガタ採集に行ってきた

2018.07.26

その他


相変わらずの猛暑・酷暑が全国的に続いておりますが、何とも急に天候が変化するというニュースに触れて驚いております。太平洋上に台風があって、その台風がどうやら今週末28日(土)、29日(日)に本州に上陸するのではないか、と。

 

 

つい先日までは今後2週間ほど暑い日が続くとか、天気予報も晴れマークでしたが・・・。自然とは不思議なものです。農家の人は雨が欲しいところでしょうが、まとまって大雨にならないで欲しいものです。

 

 

週末28日(土)は地元の納涼祭で、屋外でのイベントになっています。午後からの降水確率が60%という何とも微妙な数字であり、降るのか降らないのは5分5分といったところで、判断が本当に難しいですね。

 

 

さて、昨日は久しぶりに石川県森林公園にクワガタ・カブトムシ採集に行ってきました。自宅から車で5分強という近さもあって絶好の採集場所です。このところ天気も良いですから採集には打ってつけだと思います。

 

 

今回はプレッシャーを感じながらの採集となります。ご近所の友達家族をお誘いしておりますので、坊主という訳にはいかないということで。初めてのクワガタ・カブトムシ採集で子供も期待しているでしょうから、最低でも1匹は何か捕まえたいとの思いでおりました。

 

 

準備するものは、虫かご、アミ、ライト。手袋持参を伝え忘れましたが、無くても大丈夫でした。服装ですが、長靴、長そで、長ズボン、首にはタオル。事前に虫除けスプレーで保護しておくと良いでしょう。出発まえにはトイレも済ませておくと良いと思います。小さな子は真っ暗闇の中で用を足すことは難しいと思います。

 

 

森林公園に到着してみると、やはり先客がおります。車は2台~3台、既に車から降りてライトを照らしながら探しているところです。水曜日は定時退社デーでもあり、虫獲りに好都合なのでしょうか。考えるkとは皆同じ。

 

 

いつもの場所に車を停めて降ります。森林公園内は本当に真っ暗で、少し先も見えないほどです。ライトを忘れたら何にもなりませんから、ライトだけは決して忘れないように。明るいライトを持って行きましょう。

 

 

慣れた手順で我が子はサッさと先を歩き、早速木にライトを照らしてながら虫を探しております。友達の子は初めてのことで、どうしたらいいのか判らない様子。でも直ぐに暗闇にも慣れて木にライトを照らしはじめました。

 

 

10本ほど見たところで全く虫の気配なし。クワガタだけでなく他の虫がいる気配もなし。正直、今日は空振りかと思った、その時、友達のママがクワガタを発見! 

 

 

良く見つけたな、と思うような高い位置に大きなノコギリクワガタがとまっていました。手を伸ばしても届くはずもなく、アミでの捕獲になりますが、過去に高いところをアミで上手に獲った試しがありません。私には難しい芸当です。アミから飛んで逃げていったり、上手くアミに入らずに地面に落っこちて見失うパターンが続いていました。

 

 

子供にライトで照らすように指示し、アミでまずはクワガタを覆います。それからゆっくり下に引きずり降ろして・・・。ところがアミから外れて下に落ちたことに直ぐ気が付きました!

 

 

慌てて下を探しますが、何と見つかりません!

 

 

坊主の可能性が無くなったと喜んでいたのに、まさかまさか取り逃がす失態だけは避けなければ・・・。

相当必死に探していたと思います。後からかみさんが私の必死さが伝わってきたと申しておりました。

 

 

探すこと1分ほどだったでしょうか。植え込みの葉っぱの裏にしがみついているノコギリクワガタを発見! これには正直ホッとしました。捕まえたクワガタは一緒に来た子供の虫かごに入りました。おがくずが入っていないので、落ち葉を入れて応急処置、これで大丈夫。

 

 

 

1匹捕まえたことで余裕も生まれ、落ち着いて採集再開。すると、今日はビギナーズ・ラックなのでしょうか、クワガタがたくさんいたのです。1本の木に3~4匹も一緒にいて、捕まえるのに慌てるほどです。子供たちも直接獲ることができる位置ですから、喜んで手を伸ばしていました。小クワガタのオスとメスがいたり、ノコギリのメスだったり、比較的簡単に獲れるものが多かったのですが、10匹以上は捕まえたことでしょう。

 

 

最後にはミヤマクワガタのオスを捕まえることもでき、坊主にならずに大成功の採集となりました。我が子は出発前、1匹も獲れなかったら、家で飼っているカブトムシを友達にあげる、と言っておりました。優しい面があるんだな、と感心しておりましたが、無事に10匹以上捕まえることが出来、我が子も喜んでいました。友達にたくさん持ち帰ってもらうことが出来、何より何よりでございます。

 

 

 

追記

津幡町に知る人ぞ知るという超有名なかぶとむし屋さん(昆虫ショップ)があります。店名をアリストと言います。昆虫を全国に卸している会社で、インドネシアとかの外国産カブトムシやクワガタなどを輸入して販売しています。この会社がなかったら、全国のHCやペットショップなどカブトムシやクワガタを販売している店が成り立たないのだとか・・・。

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ