各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

かほく市で37.7℃と過去最高記録を更新!

2018.07.31

その他


週末に予想されていた台風が進路変更によって石川県には影響がなかったのですが、それから熱波が襲ってきました。日曜日から連日高温が続いており、昨日は隣町のかほく市で37.7℃と過去最高を更新したとのこと。

 

 

このニュースを聞いてからにわかに暑さを感じるようになって、聞かなきゃ良かったと感じています。この高温はフェーン現象と言われるものの影響だそうで。

 

 

フェーン現象とは何だ、となるのですが、簡単に説明しますと、風が吹いて山にぶつかると、風は山肌に沿って頂上に向かって上って行きます。上昇する時は100mにつき温度が0.5~0.6℃下がるのですが、頂上を越えた風は麓に向って下って行きます。その時、100m下がるにつれて逆に温度は1℃上昇していくのです。

 

 

これによって山を越えて吹いてきた風の影響を受ける地域では、気温がグングン上昇していくという訳です。昨日の北陸地方はまさにこれの影響で気温が上昇しました。

 

 

北陸地方と聞いて、涼しいところだと何となく思っている人があるかもしれませんが、昔はそうだったのかもしれませんが、今は全国どこでも同じ、一様に暑いと思って間違いないです。田んぼがまだたくさんありますので、コンクリートばかりの東京や大阪とは暑さに違いはあるかもしれないですね。熱せられたアスファルトやコンクリに囲まれている訳ではないので、朝晩はまだ涼しい風が吹いているかもしれません。

 

 

 

こんな暑さの中でもランニング10kmやった、なんて人の話も聞きます。暑さ対策は万全に行いたいものです。先週末も好天だったので、ロードバイクの人も良く見かけました。

 

 

日差しも強いのでアームカバーなどの活用をしてしっかりと対策をしたいところです。弊社も生産しているアームカバーですが、近年ますます人気があります。

 

 

アームカバー

 

 

 

これ以外にサングラスの着用で目からの疲れを軽減するとか、帽子の着用も良い方法だと思います。わずか数分日差しを受けただけで、頭が熱くなっていることを感じるくらいです。東部の直射日光を避けることは重要です。

 

 

まだまだ暑い日が続きます。体調に異変を感じたら迷わず休息を取りましょう。

 

 

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ