各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

子供の発想力には脱帽、大人の頭がいかに硬いかを痛感しました。

2018.08.3

その他


昨晩、子供に一緒に遊ぼうと声を掛けると何やら考え込んだ後、

 

「わかったよ」と言ってハサミを持ち出しました。

 

「何をするの?」と聞くと、

 

「パズルをしよう!」と言います。

 

 

もう1ヶ月ほど前でしょうか、300ピースのジグソーパズルに親子で挑戦し、2週間かけて完成させたところです。その時は随分と集中してやっていました。

 

 

どうやらパズルが面白かったようで、今度は自分でジグソーパズルを作るつもりなのです。

 

 

DSC_1253

 

 

何をどうやってジグソーパズルを子供が手作りしたかと言うと、6本入りアイスクリームの空箱を再利用したのです! これにはちょっと驚きました。こども園でもこんなことして遊ぶのか聞いたのですが、それはしていない様子。

 

 

やり方は簡単です。是非皆さんもやってみて下さい!

 

 

まずは、何の空箱でも良いですが、柄があった方が良いですね。我が家が偶然、アイスクリームを購入したばっかりでしたので、子供はこの空箱に目を付けました。

 

 

最初に耳になる部分やマチ部分はハサミでカットしましょう。表紙か裏がデザイン性があって、かつパズルにしても判りやすいと思います。

 

 

そうして余分な部分を落としたら、あとは自由にハサミで切ってしまいましょう。字や絵などのヒントになる部分を上手く切って、難解にならないようにするのがコツです。子供がカットしたものは、細かくなりすぎて難しかったです。

 

 

たったこれだけのことですが、子供の意外な発想により、新しい楽しみ方を学びました。

 

 

DSC_1254

 

 

 

バラバラになった上の写真の正解は、森永のパルムでした!  子供も私も大好きなアイスクリームです。

こんな遊び方もあるんですね。

 

 

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ