各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

防災グッズに使えるバンドの製造を行っています

2018.09.13

その他


防災グッズとして活用が出来る「安否確認黄旗兼エクササイズバンド」の製造販売を行っている山屋産業㈱です。

 

 

輪になった安否確認黄旗

 

 

災害発生時、玄関先にこうした黄色いものを掲げることで、自分の無事を知らせる取組みを行う自治体があります。弊社は旗ではなく、2mのエクササイズバンドになっており、万一の時に玄関に結んでもらうように作りました。日頃から防災意識を高め、特に高齢者の方は自力での避難が可能なように、運動を心がけて欲しいとの思いから、トレーニングバンドにもなるように企画したものです。

 

 

さて、4日に西日本を中心に猛烈な台風の被害が報告されていたばかりなのに、今度は6日3時過ぎに北海道で震度7の地震がありました。「北海道胆振東部地震」と命名された今朝の地震では亡くなられた方もおり、未だ連絡が取れない方もいらっしゃいます。

 

 

それにしても今年は災害が多いと思います。「大阪府北部地震」は6月18日でしたから、まだ3ヵ月も経っていません。この時は震度6弱でしたが、今回は震度7と、いずれにしても大きな地震が頻発しており、いつ何時自分が住んでいる地域に発生するか心配で心配で・・・。そんな人は多いことでしょう。

 

 

我が家も少しずつですが、災害に備えるべく準備を進めて来ました。

 

  • 飲料水 (2ℓと500mlのペットボトル)

 

  • アルファ米 (味の違うもの3種)

 

  • 水なしで食べられるご飯

 

  • パンの缶詰

 

  • カロリーメイト

 

以上が食事に関連するものです。水は3日分くらいですが、非常食は1週間分くらいあるのではないでしょうか。水も購入から2年近く経っているかもしれませんので、賞味期限を確認しつつ、買い足して1週間分は準備しておきたいところです。

 

 

最近は飲料水や非常食の保管場所をどこに定めたら良いのか、家族で議論になっているのですが、決定的な解決に至らず、何となく2階の物置部屋が定位置となっています。

 

 

そこにはテントや折畳みイスといった道具も用意してあり、外での避難生活の際に幾らかでも間に合う程度を備えています。これも2階で良いのやら。

 

 

一般的な住宅の我が家は玄関先に非常袋等を置くスペースもなく、1階は居住スペースとして有意義に活用したいので、これまた物を置く余裕などない有様です。

 

 

さて、皆さんはどうしているのでしょう。防災に関してブログを書いている人を参考にしつつ、我が家に相応しい場所を見つけたいと思います。

 

 

備えあれば憂いなし。この言葉を合言葉にして、少しずつ防災意識を高めたいと思っています。


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ