各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

肉体的な若さと見た目の若さを追い求める中高年が増加中!

2016.07.12

サポーター


江戸時代の人々はどれくらい長生きできたのだろう。

 

色々な意見があるようですが、50歳まではいっていないのでは、ということのようです。もしかすると40歳前後ではなかったでしょうか。この時代なら私既に亡くなっております。

 

今、日本人の平均寿命は80代半ばくらいでしょうか。江戸時代の実に倍を生きているのです。この間の食生活や医学の目覚ましい進歩によって、私たちは豊かな生活を手にすることになりました。

 

長寿社会を手に入れた人間は、更に不老の世界を手に入れようと研究を重ねています。

 

薬学や医学の発展により、ある程度の長生きが可能になっています。平均して80歳を超える年齢まで生きられるようになって、今は健康で長生きを追求しています。

 

長生きだけど寝たきりではなく、元気はつらつで長生きが求められています。こうした健康への取組みはデイサービスで既に行われており、おじいちゃんおばあちゃんがスニーカーを履いて、エクササイズで身体を動かすようになりました。

 

こうした健康長寿の考え方が浸透してきた今、中高年世代の人々の中にも積極的に身体を鍛える方が増えてきています。

 

ライザップというフィットネスクラブがCMをしていますが、中年男性がムキムキの身体を披露しています。こうしたCMも刺激となって、改めて体を鍛える人々が増えているそうです。

 

健康をサポートする弊社にとっては、需要増加が見込めますので大変嬉しい環境変化と言えます。どんどん色んなスポーツにチャレンジをして、コンプレッション機能のウェアやサポーターを活用して欲しいところです。

 

実は身体を鍛えて若返りたいという欲求が、更なる時代の流れを作り出していることをご存じですか。

身体を鍛えたことで若々しい肉体を手に入れた人の中から、今度は容姿(言うなれば顔です)までを若々しく見せたいと言う願望がうまれているのです。

 

世界を見渡せば既にこの分野では大きな変化が起こっています。女性だけではなく男性までが美容整形をしています。

 

肉体が若々しいにもかかわらず、顔が年齢に相応しいシワシワや目元のたるみ、シミでは納得できないんだそうです。肉体年齢に相応しい顔のハリや艶を手に入れることは、世界の潮流なのです。

 

江戸の末期から現在までおよそ150年。江戸の文化が260年~270年を考えると、150年は長いのか短いのか?。

 

今の医学の進歩を考えると100歳は言うに及ばず、本当に不老を手に入れる時代がくるんじゃないか、と思えてなりません。

 

高校時代、生物の授業でワトソンとクリックのDNAの二重らせん構造の話を聞きました。ノーベル賞を受賞してからおよそ50年です。この間にDNAの解明が進み、検査することで病気になりやすいかどうかも判別できるようになりました。

 

一体人類は何を求め、どこに向かおうとしているのでしょうか。いずれ運動しなくても若さを手に入れる時がくるのでしょうね。もしかしたら私が生きている間かも・・・。


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ