各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

ポケモンGOはスポーツやレクリエーションとのコラボで大人気になるだろうか。

2016.07.25

その他


ポケモンGOがスタートしました。海外での先行発表から遅れる形で、いよいよ日本でも7月22日にダウンロード開始となりました。最初の週末となった7月23日~24日は全国各地でスマホを片手に街を行き交う人達で、大いに賑わったことだろうと思います。

 

先行した海外での爆発的な人気が話題となる一方で、その遊び方に伴うトラブルが世界中から報告されています。スマホ画面に夢中になるあまり、私有地に勝手に侵入して警官とのトラブルになったり、原発の敷地に侵入したという記事もありました。

 

ひどい場合には命を落とした例も報告されており、ゲームとの係わり方にまでその議論は及んでいます。

 

配信が始まった日本でも最初の週末にあったトラブルが記事になっていました。スマホ画面に夢中になっているうち、知らぬ間に高速道路に徒歩で侵入してしまい、警察の厄介になった人がいたようです。見かけた車から通報があって、幸い大事には至りませんでしたが、ひとつ間違えれば大事故に繋がってしまいます。

 

私も23日の土曜日夕方に会社の付近をうろうろする自転車に乗った男性を見かけました。スマホ画面に夢中になっており、はっきり言えば周りの車の状況なんて気にしていません。目当てのアイテムを探すことに集中している様は、危なっかしくて近寄れない雰囲気です。

 

今は夏休みに入っていますので、ゲームに夢中になっている子供たちが道路をうろうろしているかもしれません。くれぐれも車を運転している時は、十分に注意したいところです。

 

ポケモンGOは悪い点ばかりではありません。いくつかの良い点が報告されているのです。そのひとつは外出機会が増えることです。一部の報告では自閉症の人や引きこもりの人が外出をするようになった、と言います。

 

これは素晴らしいことだと思います。きっかけが何であれ、外に出てみたいと自ら思い行動することを可能にしたことで、ゲームでありながら治療の役割を担うことになっています。以前、任天堂は脳を活性化させるゲームも販売していましたが、うまくゲームが活かせると良いですね。

 

このポケモンGOをもっと活用できる方法はないでしょうか。

 

例えば地域活性化の起爆剤とするのです。今、東京都では知事選挙の真っ最中ですが、東京一極集中も大きな課題です。日本の首都東京が元気であることは大変重要なことですが、人や富が一極に集中しすぎていないでしょうか。

 

人口減少と高齢者社会の大きな問題を抱えている地方自治体やその地域は、全国いたるところにあります。地域の商店街は錆びれてしまい、シャッター通りと化しています。買い物が満足に出来ない地域に人が集まらず、負のスパイラルに陥っている現状があります。

 

地域を盛り上げようと奮闘している商店街の皆さんや、地方自治体の関係者も多いことだと思いますが、必ずしも全ての取組みが上手く行っている訳ではありません。解がない難しい問題を前にして、試行錯誤しながら少しでも前進しようと頑張っています。

 

こうした頑張って集客を目指している自治体にとって、このポケモンGOが上手く活用できる可能性はないのでしょうか。もっと多くの人に知ってもらいたい観光地や地域に、ポケモンをゲットしたい人たちが集まってくる。そこでお金を落としていってもらうことが考えられますが、問題が多いのかもしれませんが知恵を出せば解決できるのではないでしょうか。

 

スポーツやレクリエーションでの活用はできないでしょうか。

 

スマホの普及が進んでいます。高齢者の中でもスマホを活用している人が多くなりました。週末に夫婦とみられる70歳前後の2人が散歩しながら、互いにスマホを片手に持ち見入っておりました。おそらくですが、ポケモンGOをやっていたのではないでしょうか。

 

ポケモンGOはおじいちゃんおばあちゃんとお孫さんを繋げるツールのひとつになりそうです。孫の遊んでいるゲームをお年寄りも遊ぶことで、お互いに会話をする機会が増える効果があります。多分、このご夫婦もお孫さんに登録してもらったのではないでしょうか。

 

年配の方にもレクリエーションとしてポケモンGOを遊んでもらうイベントも面白いのではないでしょうか。ポケモンをゲットするためには歩かないといけません。散歩も目的がなければなかなか続かないものです。

 

楽しく遊びながら無理のない運動を続けることができれば、健康を維持することができます。またゲームで遊ぶのですから、その中では笑いもあるでしょう。笑うことは健康面でたいへん有益だと認められています。免疫力を高める効果があるそうです。

 

もし身体に痛みが出たなら、サポーターを活用してもらい、再発や予防に努めてもらいたいと思います。

ただし、歩きスマホは注意が必要です。歩道と車道にもわずかですが段差があるものです。段差に気が付かず脚を下ろすと、思わずよろけることだってあります。転倒の危険があるということを良く理解しておかなければなりません。転倒しないまでも、思わぬ段差で腰を痛めるケースがあります。

 

また自転車との交通事故にも十分な注意が必要です。近年は歩行者と自転車の衝突事故で死亡例も報告されています。ゲームに夢中になるあまり事故にあってはお互いに不幸です。ついポケモンを見つけて周りの状況を確認せず歩き出すと、自ら自転車にぶつかりに行くことにもなりかねません。

 

アニメやゲームソフトなどは日本を代表する文化と言ってよいものです。ポケモンGOはその両面を備えており、改めて日本の強さを感じさせてくれました。

 

ゲームは功罪両面併せ持っているのは事実です。外出先の遊園地でゲームに夢中になっている子供を見かけることがあります。外で遊ぶときには思いっきり体を動かすこと良いと思うのですが、何故かベンチに腰かけてゲームに熱中しています。

 

しかしポケモンGOは身体を動かして遊べる点が優れています。この良い面をもっと老若男女問わず、上手く活かしていくことができれば、高齢化問題だって過疎化問題だって、地域間格差だって、いくらか改善できるかもしれない。

 

今後のポケモンGOに期待です。

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ