各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

運動しないと医療費負担が増えること判明!

2016.07.28

サポーター


弊社はスポーツ関連のサポーターを数多く手掛けていますが、最近はジョギングブームもあって、これらに関連する商品の製造販売も増えてきています。以前から生産量が変わらないものにバレーボール用のサポーターがあります。ママさんバレーも引き続き人気のスポーツのようで、私の友達もチームに所属してプレーしています。

 

今日のニュースの中で、経済損失7兆円という見出し記事を見つけました。何のことだろうと思いながら読んでみると、どうも運動しない人ほど医療費を使う傾向があり、そうした負担額が世界全体で実に年間7兆円にもなっている、というのです。

 

7兆円の内訳は色々とあったのですが、例えば直接的な医療費がひとつ、それから病気に伴い仕事を休む等の経済損失とか。そういったものを合算すると7兆円になります、と報告しています。

 

運動をする人としない人では、どうやら明らかな違いが見受けられるそうで、あらためて運動することを推奨しているものでした。

 

でも毎日遅くまで残業して仕事をしている中で、いったいいつウォーキングやジョギングをするのか、と。

このデータは世界中を対象に調査した結果だそうですから、頭の隅にでも記憶しておくと良いかもしれないですね。

 

通勤時に少し歩く距離を伸ばしてみることも良いですし、エレベーターを使用しないで階段を活用することも良いそうです。座って仕事をしている人は、時折ストレッチなどをして身体をほぐしましょう。

 

最近聞いた言葉に「筋膜リリース」というものがあります。筋肉を覆っている筋膜のよじれをほぐすことで、しつこい肩こりや腰痛などを解消できるそうです。悪い姿勢や同じ動作を続けると、筋膜がゆがんだり、よじれたりして慢性的なこりや体の痛みの原因になります。

 

健康に留意することが大切なのは皆さん十分に理解しています。経済損失7兆円と聞かされれば、確かに大きな金額だなと思います。でも運動するかというとなかなか・・・。

 

山屋産業ではエクササイズバンドも製造販売しています。軽くてコンパクトに収納できますから、会社の机に1個入れて置いて下さい。仕事の合間にストレッチするだけでも、身体のコリが解消できるはずです。動きが悪くなった肩関節や背中の筋肉なども徐々にほぐれてきます。

 

DSC_1109

DSC_1109


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ