各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

農業用腰サポーター(腰ベルト)を製造販売しています。農業人口が200万人を割りました。

2016.08.1

サポーター


山屋産業㈱は産官学連携で開発した農業用腰サポーター(腰ベルト)を製造販売しています。農家の人たちが腰痛で困っているという話を聞いて、開発された製品ですから思い入れも強いのです。是非多くの方に使用して欲しいと思っています。

 

農業用腰サポーター

 

新聞記事に農業の就業人口が200万を割り込んだとありました。農業用の腰サポーターの開発時にも、若い人の腰痛を軽減したいという話があったのです。それは身体を痛めて離職することの心配があるためだったのです。

 

調査では、若年層の就業人口も伸び悩んでいると書かれています。現在の農業従事者の平均年齢が60歳以上の中で、永続的に日本の農業を守り抜くためには、若い人が農業に従事しないといけない訳ですが、現実はそんな簡単なものではないようです。

 

農業就業人口は70年代半ばに700万人を越えていましたが、2008年に初めて300万人を割り込み、わずか8年で200万人割れにまで減少しました。

 

農作業の姿勢というのは、その多くが中腰姿勢だと言われています。手入れや収穫などの作業は農業に付き物ですが、一日中この姿勢では腰痛になってしまいます。定期的に腰を伸ばしたり、反らしたりする運動を心がけないといけません。

 

こうした過酷な労働条件から就農を敬遠したり、辞めざるを得ないことにもなっています。弊社は農業用サポーター(腰ベルト)を作っていますが、このベルトを装着すると作業軽減効果があることが研究結果で確認できました。

 

このサポーターは大根を引き抜く作業の負担軽減を目的に開発されたのですが、農作業全般に使用して頂ける商品です。

 

 

農業用腰サポーター

 

 

農業用腰サポーター


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ