各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

2020年東京オリンピックの正式種目決定! 野球・ソフトボール・空手・サーフィン・スケートボードが追加。

2016.08.9

その他


山屋産業は各種サポーターの製造販売を行っておりますが、2020年東京オリンピックの追加種目に選ばれた競技のサポーターも生産しています。

 

追加種目に関しては各スポーツ団体からのアピールや働きかけが活発に行われてきましたが、2016年8月4日の総会によって、追加種目が正式決定しました。選ばれた競技団体関係者や選手の方は喜びに包まれたことでしょう。

 

一方落選した側、永年オリンピック種目への期待を込めて活動してきた関係者にとって落胆が大きいことと思います。選択基準は多項目に渡ると思いますが、年々商業ベースで勘案して収入が見込めるかどうかといった観点に軸足が移っていることは確かでしょう。

 

今回選ばれたサーフィンやスケートボードは若年層の人気が高いスポーツだと思われ、こうした層にも働きかけたいIOCの意図が透けて見えます。

 

日本が強く推していた野球とソフトボールが復活したことは大歓迎です。山屋産業もこのスポーツで使用するサポーターを製造販売しています。野球とソフトボールは過去の大会でもメダルを獲得しており、東京オリンピックでも共に金メダルの期待がかかることでしょう。

 

ソフトボールをしている中学高校生にとって、東京オリンピックという大きな目標ができたことは励みになることでしょう。この種目が営々と続いてくれれば、日本での裾野拡大に期待が持てます。

 

弊社は空手用サポーターも生産しています。空手が世界でどれだけ普及しているのか調べてみました。何と!世界で競技人口が6,000万人を越えています。これは野球の競技人口と同じだそうです。空手恐るべし。

 

空手にも防御用のサポーターがたくさん使われています。オリンピック種目に選ばれたことで、裾野が拡大して競技人口が増えることを期待しています。今はリオオリンピックの話題で持ちきりですが、これが終われば直ぐに次のオリンピックを目指す長い戦いが始まる訳です。

 

野球、ソフトボール、空手、サーフィン、スケートボードといった種目に関して、テレビ等で取り上げられる機会が増えるでしょう。小さな子が「僕も私もやってみたい」となれば良いですね。

 

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ