各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

ポケモンGO終焉? リニア鉄道館周辺の光景がいつまで続くのか。

2016.08.16

その他


お盆期間中も良い天気が続いて行楽日和となりました。あまりにも暑くて外出をためらった人もいたことでしょう。

 

私もお盆休みを利用して名古屋に遊びにいったのですが、涼しい観光スポットはないだろうかと検討したくらいです。そこで選んだのがリニア鉄道館です。閉館時間の1時間前に行ったことで、空いていたこともあって快適な見学となりました。

 

帰りにお土産も買って、気分良く駐車場に向かって歩いていると、最寄の金城ふ頭駅で多くの人が所在なげにスマホを覗きこんでいます。見るとほとんどが大人で、カップルの人も見受けられました。

 

そうです! 皆さんポケモンGOをやっていたのでした。ゲーム参加している人をこれほど一度に見たことがなかったので、ちょっと風変わりな光景に映りましたが・・・。この人たちはリニア鉄道館に来たついでだったのか、ポケモンGOがメインでこの場所に来たのか判りませんが、場所からいったら鉄道館以外に何もないようなところだと思うのです。

 

おそらくネット上でこの場所に出現することが記載されているのでしょうね。ポケモンGOを目当てに外出したなら、経済効果は一定程度あるのでしょう。健康面から言っても良い影響があると思います。少なくとも家に閉じこもる訳ではなく、外の空気を吸いに出かけることで、気分転換にもなりますし、歩くことも必要ですから運動にもなります。

 

こうした光景がこの盆休み期間中に、全国各地で見られたことでしょう。この近くに松任海浜温泉(CCZ)があるのですが、ポケモン目当てに多くの人が訪れているそうです。売上もアップしているそうで、恩恵を受けているらしいです。

 

しかし、一方でポケモンGOが一過性のブームで終わってしまうのではないかと言われているのも事実です。それはアメリカでのダウンロード数が既にピークを過ぎており、下降線をたどっていることから推察されます。

国内においても、都市部と地方でのポケモンの出現割合の違いから、地方では面白みに欠けると言う意見が出ています。ポケモンGOは外出もしなかった人を外に連れ出す効果が報告されており、健康面からの効果が期待されているので気になるところです。

 

ポケモンGOを観光の目玉として活用しようというアイデアが発表されています。岩手・宮城・福島・熊本の4県はポケモンGOを活用した観光集客に乗り出し、イベントなどを開催したい意向だそうです。

ポケモンGOを一過性に終わらせないためにも、自治体などもアイデアを出しながら上手く活用することを考えることも必要です。

 

外出が増えれば消費も促されます。健康面から見ても良いことでしょう。スマホがあれば老若男女問わず、ゲームに参加することが可能です。ゲームの功罪はいつの時代にも議論されることですが、過度に行うことがなければ良い一面が活用できることもまた事実です。

 

上手に活用する方法が早急に見いだせれば、各方面で活用されることでしょう。


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ