各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

日本でのテニス人気拡大に期待! 錦織選手 銅メダル獲得おめでとうございます。

2016.08.16

その他


見事、錦織選手が96年ぶりにテニスでメダルを獲得しました。これまでも数々の記録更新をしてきていますが、オリンピックでも成し遂げてくれました。

 

決勝進出をかけたマレー戦では、連戦からの疲れもあったのでしょう。本来の動きではなかったように思います。マレーは実にディフェンス力があり、簡単にミスをする選手ではありませんので、彼を攻略することは難しかったようです。

 

ナダルとの3位決定戦は素晴らしい試合でした。過去の対戦成績に関係なく、メダルを獲ることに集中していたのでしょうか、ナダルを寄せ付けなかったと思います。

 

それにしても96年ぶりのメダルですから大変な偉業であることは間違いありません。錦織選手のウェアが、今回のメダル獲得の効果で売れているとのこと。オリンピックはあらゆる層の人が見ますので、経済効果も大きいのでしょう。

 

決勝はマレー VS デル・ポトロでした。デル・ポトロは度重なる手首のケガで苦しんでいますが、オリンピックという大舞台で見事決勝まで残りました。初戦にジョコビッチと対戦するというアンラッキーな組み合わせでしたが、ジョコビッチをストレートで破る大金星をあげました。大金星は大袈裟ですね。デル・ポトロの実績ならジョコビッチと互角に戦えるはずですから。

 

結果的に負けたジョコビッチがアンラッキーだったと言うべきでしょう。

 

決勝戦ではマレーが一枚上手だったように思います。ミスが少ないマレーに比べると、やはりデル・ポトロにはミスが目立ちます。デル・ポトロと錦織はジュニア時代からのライバルですが、2人ともマレーにはまだ追いつけないのでしょうか。

 

テニス用サポーターの生産もしている弊社にとっても、誰もが注目するオリンピックという舞台で、錦織選手が活躍したことは嬉しい限りです。

 

ニュース番組でもテニススクールで練習に励む小学生がインタビューを受けていましたが、錦織選手のように上手になりたいと抱負を語っていました。小さな子供たちの憧れる選手が活躍することは、テニス界にとって大きなプラスです。

 

8月末からは全米オープンが始まります。2016年シーズン最後の4大大会です。昨年はまさかの初戦敗退でしたが、今年はメダル獲得の勢いで2014年シーズンのように決勝まで行って欲しいものです。

 

デル・ポトロは全米オープンでの優勝経験もある実力者です。手首のケガさえ完治すれば、優勝のチャンスだってあります。

全米オープンを楽しみにしましょう。


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ