各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

保温用シームレスサポーターはドラッグストアでめちゃくちゃ売れている。

2016.09.24

サポーター


山屋産業の本社がある津幡町は、人口がおよそ38,000人の小さな町です。金沢市に隣接しているとはいえ、山間部も多いこの土地は田舎と言えるかもしれません。おそらく全国至るところにある町ではないでしょうか。

そんな津幡町の中に、ドラッグストアが何件あると思いますか?

 

路面店で3店舗、スーパーの中に2店舗ありますので、都合5店舗あるのです。実は1店舗閉店しましたので、多い時には6店舗あったんですね!

 

こんなにいりますか? と思わないでもないですが、これがあるとやっぱり便利。最近は米まで買っています。

 

快進撃を続けるドラッグストアではサポーターが数多く売られています。最近は実に多くの種類が並べられており、力の入れようが伺えます。ひざ用やコルセットなど、金額も数百円から5,000円を超えるものまで。

 

身近な存在になったドラッグストアでサポーターを購入する人が増えているんですね。接骨院やスポーツ店に行かなくても、数百m離れたドラッグストアで手に取って確認できる手軽さ、これには敵いません。

 

そんなドラッグストアで最も売れているサポーターは何か?

 

それは間違いなく保温用シームレスサポーターです。それも部位はひざ用。何故ならこの保温用シームレスサポーターは店員さんの説明が不要な商品だからです。

 

購入する人はこの商品をどのように使用して、どれを買えば良いかを理解しているからなのです。こういった商品、実は珍しいのです。ドラッグストアに置いておきさえすれば、必要な人が勝手に買ってくれるのです。それも安いとしたら。

 

ドラッグストアの数も増え、そのうえ扱われるサポーターも多様になってきました。ちょっと手の込んだサポーターになると、試着してみないと使い方も理解しづらいし、付け心地も判りにくいものです。

 

また自分の症例にあったサポーターかどうかを判断することも難しいものです。そうした際に店員さんに問合せをして回答が得られれば購入も可能なのでしょうが、そこで明快に答えがでないと購入に躊躇しますよね。ですから、購入しにくいと言えます。

 

保温用シームレスサポーターは数メーカーの商品が店頭に並べられていると思います。それぞれ使用している糸などに特徴があったり、サポーターの形状に特徴があったりします。値段にはさほど違いはないと思われますので、ご自分の好みにあった商品を選択すると良いかと思います。

 

ひざを痛めたことがある人は多いでしょうから、寒くなるこれからの時期、ひざを温めて痛みを予防するのに保温用シームレスサポーターは最適です。


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ