各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

保温用シームレスサポーターはおじいちゃんおばあちゃんの強い味方。ちょっと寒いと感じたら簡単に身につけられます。

2016.09.27

サポーター


昨日今日と久方振りに暑さを感じましたね。昨晩はちょっと寝苦しい夜となりましたが、明け方はやっぱり薄い布団が欲しくなりました。油断していると風邪を引きやすい季節です。ちょっとくらい暑くて汗をかくくらいが丁度良いのかもしれません。

 

どうしてもエアコンに馴染んでしまうと、少々の暑さが我慢できなくなってきます。我が家は両親との同居ですが、気のせいか高齢者の方が暑さに弱いように感じます。こちらは暑いのは当たり前程度に考えているのですが、ひどく暑がっている様子を見かけることがあります。

 

特に今の時期は真夏に比して随分涼しくなったと思うのですが、どうもこちらがエアコン不要と感じる中で、エアコン必要という感覚のようです。こんな体験、意外と多いのではないですか。

 

これが冬になると人一倍寒さを感じるようになるんですね。高齢者は体温調節が上手く機能しなくなっていると聞きますが、こうしたことも有りがちなんでしょうね。寒い寒いという高齢者の手が意外と温かいということもあるようです。

 

そうは言っても当人の感覚ですから、暑い寒いとなればそれなりの対応は必要になります。

 

高齢者は末端、特に足元の冷えを気にする人が多いそうです。床下が十分な断熱機能がない住宅の場合ならなお更、足元の冷気を感じるのでしょう。かと言って足元(足先)を何重にも靴下を履く人がいるようですが、これはなるべく止めましょう。

 

お年寄りは転倒することを最も避けなければいけません。素早く手をつくことも難しいでしょうし、まして骨折の心配があります。室内での転倒に伴うケガが非常に多いことはご存じでしょう。

 

骨折を境に寝たきりになる高齢者が実に多いのです。それまで元気だったおじいちゃんおばあちゃんが、一気に寝たきりになってしまった話を良く聞きます。

 

靴下は滑りやすいですし、重ね履きは足先の感覚を鈍くします。実はスリッパもつまづきの原因のひとつと言われていますから、十分な注意が必要ですね。

 

これから寒い季節になりますが、寒さを感じやすい高齢者には保温用シームレスサポーターをおすすめしてあげて下さい。

 

保温用シームレスサポーターはお近くのドラッグストアや薬局で購入できます。値段も数百円とお手頃な価格から揃っています。付け外しも簡単ですから、ちょっと寒いなと思った時に、簡単に身に着けることができます。

 

カバンの中に入れて外出先で使用することだって可能です。保温用シームレスサポーターは1枚30g~40gほどしかありません。非常に軽くて小さくまとまりますから、カバンの中に簡単に入ります。

 

寒くなってくると膝が痛むという人はひざに保温用シームレスサポーターをお使い下さい。血行が促進されることで、痛み成分が緩和されるそうです。

 

足先が冷えて困ると言う人はふくらはぎに保温用シームレスサポーターをお使い下さい。足先を直接温める訳ではないのに、脚全体の血行が促進されます。足先だって知らない内にポカポカとしていると思います。

 

おじいちゃんおばあちゃんにとって保温用シームレスサポーターは、なくてはならないアイテムのひとつのはずです。もし何かプレゼントしたいと思った時に、お近くのドラッグストアで買ってみて下さい。

 

おじいちゃんおばあちゃんはきっと大喜びするはずですよ。何て気が利く子なんだろう、と。


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ