各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

小児用腹巻の製造依頼は残念ながらお断りをさせて頂きました。

2017.04.20

サポーター


段々と暖かくなってきました。夜寝るときに着る枚数も減ってきました。隣で寝ている子供は一週間ほど前から、布団を薄いものに替えました。冬用では寝汗をかいていて、時折布団をはねくっているほど暑いようでしたから。

 

布団を替えたことで大人しく眠るかと思いきや、気が付くと布団なしで寝ているあり様。寝相が悪いのもほどほどにして欲しいものです。

 

暖かくなってきたとはいえ、布団をかけていないと寒いに決まっています。体調を崩されても困るのですが、こういった時に欲しいと思うのが小児用腹巻ですね。

 

実は先日、小児用腹巻の製造依頼があったのです。希望される枚数は多くはなかったのですが、まずはサンプル生地をお預かりして検討させて頂きました。

 

今回の案件では小児用腹巻と言えど、サイズが2サイズありまして、置き寸法で22cmと27cmという展開がご希望でした。お預かりしたサンプル編み生地も、大変肌触りが良いもので、似たような雰囲気を希望しているとのこと。

 

ドンズバではないのでやり易いと思ったのですが、今回は残念ながらご辞退させて頂いた次第です。と言うのは、27cmという置き寸法の腹巻用の機械は空きがあったのですが、置き寸法が22cmの腹巻用機械に当分の間、空きがない状況だったのです。機械としてはおそらく22cmに対応が出来ると思われるのですが、この機械を改造しないといけないこともネックとなりました。

 

今のままでは22cmに仕上げることが出来ないと判ったのです。機械を改造しても十分にペイする発注量であれば、折を見てトライするという判断もあったかもしれませんが、想定されるオーダー数がミニマムロットにも満たないかもしれないというリスクもあっての断念です。

 

新しい案件をご紹介して頂きながら、サンプル作製するまでにも至らずお断りすることになって、弊社としても申し訳ない気持ちです。

 

腹巻に対するニーズは根強いものがあると思います。大人用が主になりますが、今回のように小児用腹巻も大変面白い案件です。我が家も子供に必要だと思っていますから、同じような家庭は他にもたくさんあるでしょう。

 

ズボン下、ステテコ、腹巻、随分昔にすたれてしまったものだと感じている人もあるかもしれません。でもユニクロに代表されるように、冬場にタイツを一度でも履いたら手放せない経験をした人もあるでしょう。

 

必ずしも古臭いものではなく、昔から愛用されてきたものには、必ずそれなりに理由があって、きっと身体に良かったから今日まで続いているのです。

 

昔は銭湯に行くと、多くの人が腹巻をしていたと言います。今では見かけない光景なのかもしれませんが、間違いなく弊社にもその製造依頼が来ていますから、決してなくなることはないし、見直されていると言っても過言ではないでしょう。

 

今後とも弊社では腹巻に関しても、どんどん挑戦していきたいと思っています。腹巻を作ってみたいが、何処に頼んだら良いか判らないという担当者の方、是非一度弊社に問い合わせて下さい。

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ