各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

通販で大人気の磁石付サポーターの生産も承ります

2017.08.24

サポーター


永年運動をしてきたことで、ひざや腰に痛みを伴うという人、または高齢になって姿勢が悪くなり足腰に痛みが伴うようになってきた人。身体の不調は人それぞれだと思いますが、何とか健康を回復したいものです。

 

 

接骨院や整形外科に通院して改善に努めるかたもいますし、整体やカイロプラクティックなどを利用している人も多いですね。またサプリメントや医薬品といった経口で改善を求める人も大変多いことでしょう。

 

 

弊社が提案するサポーターというものも、こうした身体に痛みを伴う人に活用してもらっています。痛みを和らげるために使用する場合もありますし、患部を動かないように固定するという使用方法もあります。また以前痛めた部位の再発を予防したいという考え方から、安心のためにサポーターを活用する人もいます。

 

 

サプリメントや健康食品を販売する会社の中には、サポーターをプレゼントしたり、場合によってサポーターを販売しているところもあります。サプリメントとサポーターを同時に活用してもらい、一層の改質改善につながるようにとの想いからでしょう。

 

 

数あるサポーターの中で、磁石付サポーターというものをお使いになった方はいらっしゃいますか?

カタログの通信販売やネットショップなどで販売されているのを良く目にします。ドラッグストアでも良く販売されているので、馴染みがあるかもしれません。

 

 

この磁石がついたサポーターというのは、サポーターの中で数少ない効能効果が謳える商品なのです。弊社にご相談いただければサポーターをお作り致します。

 

 

磁石付の製品は国が認めている治療器に該当するもので、その管理や、国への製品届け出、製造販売といった細部に至るまで、厳しい審査を経て初めて商品化されるものなのです。

 

 

 

磁石付のサポーターは医療機器として販売することが可能な商品です。

 

医療機器はその製品によってクラス分けがなされています。クラス分類は人体に与えるリスク度合によります。

 

医療機器

クラスⅠ・・・一般医療機器

クラスⅡ・・・管理医療機器

クラスⅢⅣ・・・高度管理医療機器

 

 

そして磁石はどう分類されているのかと言うと、クラスⅡ管理医療機器の扱いに該当しているのです。医療機器としては中間のリスクと言えます。磁石の効能効果は国によって認められているということがお分かりになりましたでしょうか。

 

 

磁石は「家庭用磁気治療器」という項目で表現されており、国に届出されている商品には「医療機器認証番号」なるのもが記載をされています。磁石付の商品を見かけたときはこの番号の記載有無を確認されると良いでしょう。この番号が記載されているものは国への届け出が済まされたことを証明します。

 

 

こうしてみると、磁石付サポーターというものが国から認められた商品だと言えることがご理解頂けましたでしょうか。

 

「家庭用磁気治療器」には血行を良くする効果やコリをほぐす効果があります。こうしたサポーターを製造販売したいと思っている方は、是非一度弊社にご相談下さい。

 

弊社は「医療機器製造業登録 登録番号17BZ200023」「管理医療機器販売業貸与業届出済 第3K0526号」

となっております。

 

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ