各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

新しくサポーターを開発したいというお問い合わせ急増中!

2017.09.12

サポーター


最近は急激な天候変化により、びっくりするようなゲリラ豪雨がやってきます。今朝は奈良県を中心として1時間に120mmという恐怖すら感じるような雨脚だと速報で流れておりました。

 

 

弊社もニット製品を生産依頼する取引先が奈良県内にあり、午前中に電話で状況をお尋ねしました。聞くところによると、雨も然ることながら雷が鳴りやまずに恐ろしかったと言っておりました。これほどの雨は生まれて初めての体験で、一時はどうなってしまうのかと心配になったそうです。

 

 

近くを流れる川は普段はおとなしいそうですが、今朝は欄干まで水位があがり、堤防を越えるのではと心配したそうですが、雨脚が弱まって大丈夫だったそうです。

 

 

今朝は雨脚が強くなった6時頃から、資材が雨で濡れないようにご夫婦で急ぎ移動させて難を逃れたとのことで、バタバタの午前中だったようです。

 

 

ところで話は変わりますが、このところブログをご覧になった方から新しいサポーターを開発したいという嬉しいご連絡が続いております。

 

 

特に多いのが接骨院の先生や整体の先生、または整形の先生といった専門家からの問合せです。内容というのは、ご自分が永年経験してきた患者さんに対する処方やテーピングといったものを、もっと簡易にもっと安価にサポーター化できないだろうか、といものです。

 

 

先生方が処方されるテーピングというのは、専門知識を身につけたプロが施すものですから、患者さんから絶大な信頼を得ていますし、大変効果の高いものです。人によっては、スポーツ前に先生にテーピングしてもらい、大会に出場するという場合もあるでしょう。

 

 

痛みを止めるためだったり、ケガ防止のためだったり、パフォーマンス向上のためにする人も多いかもしれません。そういったテーピングをサポーターという形に出来ないだろうか、と先生方は腐心するのです。

 

 

ご自分のテーピング理論がサポーターとしう形になれば、患者さんはご自分で処方できることになります。金銭的なことを言えば、何度も繰り返し使用できるサポーターをいうのは経済的だと言えます。

 

 

また先生のテーピングを真似て自分で行う人もいますが、必ずしも上手くいくものではなく、自分の想い描いている結果にはならない場合も多いでしょう。テーピングとは大変難しいものなのです。

 

 

先生方はそうした患者さんの悩みを解決できる方法はないものだろうか、と考えて弊社を頼ってくれます。何とか自分の描くサポーターを具現化できないものだろうか、と。より患者さんに経済的負担なく、パフォーマンス向上をしてもらう術はないか、と。

 

 

もちろんテーピングとサポーターは根本的な部分において違いはあります。しかし、世の多くのサポーターというものは、テーピング理論に基づいて製作されているのです。

 

 

先生方は世の中に数多く出回っているサポーターをご自分の目で確かめ、時には患者さんに処方し、その経過観察を行う中で、サポーター機能の良し悪しを判断されていきます。定番のサポーターで十分に患者さんに処方できる場合も数多くあるでしょうが、時として先生方はどうしても納得がいかないこともあるようです。

 

 

それは、そのサポーターでは不足する部分があって、ご自分の中で納得して提供できないと感じるのです。その場合、もっとこうしたら良いサポーターになるのではないか、と熱心な先生方はご自分でサンプルサポーターまで作成されるのです。

 

 

そうして納得の行く格好に仕上がったサポーターや、場合によっては理論などを弊社に持って来られ、従来のサポーターとの違いや問題点を熱く語ってくれます。

 

 

こうした先生方の問合せというのが本当に最近は多いのです。この中から具体的に試作品を作り患者さんにお使い頂き、繰り返し検証をしながら改良を加えて完成形にまで持っていきます。

 

 

こうして誕生したサポーターというのは、患者さんの声を反映しているという点で信頼性があり、理論に基づいたサポーターということでも高い信頼性を得ることができます。

 

 

販売も上手く行けば、先生に対してもロイヤルティなどをお支払できますし、弊社にとっても当然のことながら忙しくなりますので大助かりです。先生も弊社でウィンウィンの関係が構築できます。弊社にとっては更に新たな知見を得ることになりますので、大変ありがたいことです。

 

 

このブログをご覧になられた先生で、納得できるご自分の考え方を反映したサポーターを作りたいと場合は、是非一度問合せて下さい。お待ちしております。 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ