各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

コルセットの生産を得意としています

2018.03.7

サポーター


運動をするには良い季節となりました。今冬は積雪が多くて、散歩やジョギング、公園での遊びなども制約されました。歩道も除雪されることが無かったため、やむなく車道をジョギングする姿も見受けられましたが、やっぱり危ない行為ですよね。

 

ここに来て公園内の雪も溶け、のびのびと運動できるようになり、我が家も子供を連れて、これから早朝に軽く運動したいと思っています。

 

 

さて、身体を動かし始めることは健康にとって大変素晴らしいことではありますが、度が過ぎればケガを誘発する危険もあります。

 

 

特に日本人に多いのが腰痛です。ちょっと運動をすると持病の腰痛が再発すると言った人も多いでしょう。痛みを伴ってから対処するよりも、予防を目的としてコルセットや腰痛帯を使用することも有効です。

 

 

 

コルセット

 

 

運動をする時だけではなく、日常生活で腰を痛めることもあります。仕事中に重い荷物を持ち上げた際、ギックリ腰になった、なんて人もいます。

 

 

コルセットを使用して腹圧を高め、しっかりサポートすることによって、力が入るようにすることが大切です。

 

 

スポーツ店や接骨院、または整形外科、近年ではドラッグストアにおいてもこうしたサポーターは販売されています。弊社で生産する多くも、こうしたルートで販売されます。

 

 

通販やネットでの購入も簡単に出来ますが、実物を見てから購入検討したいという人は、スポーツ店やホームセンターなどに足を運び、試着用に展示してある商品を手に取って、その質感や生地の厚み、伸縮性や、サイズ感などを確認すると良いでしょう。

 

 

見た目が良く似ていても、生地の厚みが驚くほど違うというケースもあります。自分の好みにあったコルセットを選択すると良いでしょう。価格は本当に開きがあります。

 

 

価格が安いから良くないものかと言えばさに非ず。その逆はどうかと言えば、決してそうではありません。似ているようで作りも各社こだわりがあります。折角購入するものですから、長く使えるものを選びたいものです。

 

 

コルセットは兎角、暑くなってくると外したい願望に捉われます。蒸れることも嫌ですもんね。そんな方には薄い生地を採用した通気性重視のコルセットも販売されています。

 

 

ギックリ腰になってからでは遅いですから、予防のためであれば使用し続けられるものを選びましょう。


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ