各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

シームレスサポーターの保温力を改めて実感しました

2018.08.3

サポーター


まだまだ暑い日が続くというニュースに接し、げんなりした人も多いことでしょう。今朝の新聞だったでしょうか、石川県の7月の平均気温が過去最高だったとありました。確かに7月は暑かったなぁ、という印象しかないですね。梅雨に入ってからも雨がほとんどなく、開けても雨がほとんど降っていません。常に晴天という7月でした。

 

 

今日も暑い訳ですが、そんな中仕事をしておりましたら、エアコンでいつもなら涼しいはずなのに、今日は若干暑苦しく感じておりました。熱中症になる環境ではないと思い、水分補給が足りないのだろうと、時間を見ては定期的にお茶を飲んでいました。

 

 

ところがエアコンがあまり効いていないような感覚がずっと続いていたのです。なぜ昨日と同じ環境なのに、こんなに暑苦しく感じるのか不思議でなりませんでした。

 

 

ところが、ふと思い出したことがあったのです。

 

 

保温用シームレスサポーター?

 

そう言えば、朝から新作の保温用シームレスサポーターひざ用の装着テストをしておりました。片足にはライバル品、もう一方には新作の試作品です。両脚に温かくなるサポーターをはめていることを忘れていました。

 

 

原因はこれか?  そんな思いからサポーターを外してみたら・・・。

 

 

やっぱりそうです!  

 

 

保温用シームレスサポーターを外してからしばらくして、身体全体でエアコンの涼しさを感じられるようになりました。間違いありません、何が違ったのかと言えば、サポーターの付け外し以外にないのですから。

 

 

これで改めて保温用シームレスサポーターの保温力を再確認しました。サポーターはひざに装着していた訳ですが、身体全体が温まっていたことになります。ひざ裏には血管が集中しているのが見て取れます。そこを温めたことで、身体中に流れる血液に影響を与えたのですね。

 

 

良く言われることですが、ふくらはぎや足首、ひざなどの下半身を温めると、身体全体がポカポカすると報告されていますが、まさにそれを夏場のエアコンで確認ができたのです。

 

 

エアコンの冷気が嫌な人も多いことでしょう。暑がりの人がいて効き過ぎの部屋で苦労しているなんて人もいることと思います。そんな時には下半身に保温用シー―ムレスサポーターを装着してください。

 

 

血管が集中しているところ、血管が皮膚表面に現れているところ、こんなところを温めると効果的です。一般的には首と言われるところが該当するようです。例えば足首などがそうですね。

 

 

まだまだ酷暑が続きます。大暑の7月23日はとうに過ぎ、8月7日の立秋まであと少し。今日は名古屋で初めて40℃を突破したと言っています。24節季と実際の気候には開きがあるようで、エアコンを手放せない今夏ですが、冷え過ぎには注意しましょう。

 

 

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ