各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

骨盤ベルトも少しの変更で華やかになります

2019.04.24

サポーター


大型連休がもうすぐそこまで来ました。10連休という方もいらっしゃるでしょうし、サービス業の方は連休関係なしという方もいらっしゃるでしょう。運動するには良い季節ですから、お出かけしたりスポーツに興じる人も多いことと思います。

 

さて、急に身体を動かしたりするとちょっとしたケガは付き物。ひざを痛めるとか腰を痛めるなんてことも有りがちです。今回は腰を痛めた際や、痛める前の予防として使用できる骨盤ベルトをご紹介します。

 

 

 

 

骨盤ベルトは世にたくさん出回っておりますが、色がベージュ系だったり写真のような黒色だったりが目に付きます。イメージとして無骨な感じを抱きますよね。そうは言っても昨今はこの黒色も人気のある色で、決して不評ではないのです。

 

 

しかし、これを少しアレンジするだけでガラッと雰囲気が変わり、全く別物ではないかとさえ思える仕上りになるのです。

 

 

 

 

 

ビフォーアフターを真似た訳ではないですが、リフォームしたみたいな感じです。上の写真は黒一辺倒の骨盤ベルトで、バイアステープ縫製がされていないタイプのものです。下はその廻りをピンク色のバイアステープ縫製を行ったことで、パッと華やかな感じになったと思いませんか。

 

 

ちょっとした配色の妙で女性うけする格好の良い仕上がりになりました。もちろん手を加える分だけ値段は高くなるのですが、人それぞれ好みがありますので、少々高くても気に入ったデザインが欲しいというニーズに応えることは出来ると思います。

 

 

この骨盤ベルトですが、生地にとても特徴があります。もともと生ゴムタイプの骨盤ベルトの代替生地を作ることが出来ないだろうか、という発想から生まれています。

 

 

特徴のひとつとして、生地が超極薄でありながらパワーがものすごく強いことです。骨盤ベルトの生地の厚みは約1mmしかありません。黒い骨盤ベルトはバイアステープの縫製もありませんから、変な肌への当たりも全くありません。装着感がとても良くなります。

 

 

特徴のふたつめは、生地がとてもしっかりしていることです。生地が薄いと言っておきながら真逆のように聞こえますが、触ってみれば一目瞭然。とても張りがあり、耐久性があることが納得頂けます。しっかりした生地ですからへたりにくく、長くご愛用頂けると自信を持ってご提案できます。最初は価格が高いかな? と思われても、長きに渡って使用されれば、元は取れたなと十分ご納得されることでしょう。

 

 

更に特徴として、生地を後染め加工できることがあります。上の写真にあるのは黒色の生地ですが、下の写真のように黄緑色や水玉といったデザインに染色加工することが可能なのです。

 

骨盤ベルト

 

 

単純な形に見える骨盤ベルトですが、その縫製方法や染色方法によって、オリジナリティ溢れる商品に仕上げることが出来るのが、この生地の最大の特徴と言えるでしょう。

 

 

先に書いたように骨盤ベルトには黒色やベージュ色、または白色といった地味な配色のものが非常に目に付きますが、もっと綺麗な色のものやお洒落なものを求めている方の声を時折聞くことがあります。2018年9月と2019年2月のギフトショーに出展した際も、多くの女性バイヤーがこの骨盤ベルトをご覧になりました。

 

 

色を変える方法もありますし、デザインロゴなどを印刷すると言ったことでオリジナリティを出す方法もありますが、生地自体の完成度が高く、骨盤ベルトとしての機能評価も高いので、是非ご興味を持たれた方はお問合せ下さい。

 

 

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ