各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

腹巻は寝相の悪い子供に最適です。

2016.06.8

その他


皆さんはどんな時に一番心が安らぎますか。

 

私が一番心が安らぐ時、それは寝ている子供の顔を見る時です。無邪気な寝顔を見ていると一日の疲れが取れます。世のお父さんお母さんの中にも同じ意見の人がいるのではないでしょうか。

 

 

約束を守らないとか、おもちゃを片付けない姿に怒ったりすることも頻繁にありますが、寝ている様子は天使のようではありませんか。

 

 

寝相が悪い

 

モンスターのようになったり、天使に見えたりという子供ですが、何と寝相が悪いと感じたことはないですか。夜中に痛い!と感じて目を覚ますと、子供の脚が私の顔を蹴っていたではありませんか。元の位置に戻したのもつかの間、ゴロンゴロンと布団で転がったと思いきや、今度は上下逆さまに寝始める有り様。

 

 

ドスン!と大きな音がして、何だ、地震か? と起きてみると、子供の姿が布団の上にはなく、ベットの下で寝ているなんてことも何回もあります。

 

 

布団を着ない

 

おそらくどこの子供も同じなんだろうなと思いながらも、これだけ寝相が悪いと布団をかけても全く着ておりません。暑い夏の時期なら、まだ良しとしましょう。ところが寒い季節になると話は変わります。何度も目を覚まして子供の寝相を確認し、場合によって布団をかけてあげないといけません。

 

 

ところがところが・・・。布団をかけても寝相の悪さには勝てず、寒いだろうと思われるのに、布団を着ないで寝ている訳です。

 

 

何か良い解決策はないのか・・・

 

 

子供の様子を頻繁に確認するために起きることは正直難しいです。目を覚ますのは偶然でしかないですし、目を覚ました時に布団を着ていないとして、一体どれだけの時間、布団なしだったのかと心配になります。

 

 

腹巻をさせる

 

 

そこで、子供に腹巻をさせることで対策をしています。腹巻ですから、当然肌から外れることはありません。布団を着ないで寝ることで何が心配かと言うと、身体が冷えてしまうことで、おなかを壊したりとか、風邪を引くんじゃないかといったことです。腹巻は身体の中心を温めるので効果があります。

 

 

子供の寝相を良く観察すると、背中を丸めてお尻を持ち上げたような格好で寝ていませんか。わが子だけでしょうか。この寝相ですと、どうしても背中が出てしまうのです。パンツのゴムが比較的緩い場合などは、下着がパンツから出てしまって、背中が見えています。おそらく寒いから身体を丸めて寝ているんだろうな、とも思うのですが・・・。

 

 

寝相が悪くてシャツがはだけることを防止する効果をこの腹巻は持っています。パジャマの上から一枚子供にしてあげて下さい。厚着をさせることも一手ですが、まずは簡単な腹巻を試してはいかがでしょうか。

 

 

腹巻は子供だけではありません。もちろん大人もすると良いと思います。免疫力を高め、病気にかかりにくくなります。もちろん寝る時だけではありません。日中も腹巻をすることで、末端の冷え対策にも効果的です。

 

 

山屋産業では腹巻の製造販売も行っております。是非お問合せ下さい。

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ