各種繊維製品の企画・製造・販売

お問い合わせ

サポーターブログ

山屋産業のワインバックは、高いところから落としても中のワインが割れない!

2021.08.10

その他


皆様暑い中いかがお過ごしでしょうか。本日は、山屋産業のワインバックについてご紹介したいと思います。

マイバックを持ち歩くことがデフォルトになってきていますが、山屋産業では、一風変わったワインを持ち運べる【ワインバック】を開発いたしました。

このワインバックは、山屋産業の膝サポーターや関節のサポーターに使用している材料「ネオプレン」を生地に使っている製品です。この材料自体は、ダイビング用のウェットスーツや、スポーツ用のサポーターなどに使用されています。

▼ネオプレン合成ゴムの特性

高い衝撃緩衝性がありますので、ボトルを衝撃から守ることができます。例えば、酒屋さんなどでワイン・お酒を買ったときの包装では割れないか不安だ・・・という方にはピッタリの商品です。なおかつハンドル付きなので、持ち運びも考慮した設計になっております。

実際にお取引実績のあった企業様からは「高いところから落としても割れなかった!」との感想をいただきました。※こちらは一感想となりますので、まねをしないようお願いいたします。

そしてこちらのバック、贈答用にも最適です。例えば、ワイン好きの友人にワインを送りたい!という時。普通のワイン包装ではなく、このバックをチョイスすることで高見えします。なおかつ衝撃から守りながら、同時にワイン用のバックとして今後も使ってもらえる実用的な専用バックになっています。

ホームパーティをされる時の持ち運びに、ノベルティグッズとして、多様な利用方法が想定できます。

お店の名前や、企業のロゴ・イラスト等を入れる事もできますので、法人様であれば広告として使っていただけるでしょう。

実際に、商品化となった製品をご紹介させていただきます。

ハイディーワイナリー様

奥能登にある純国産ワイナリーです。能登の里海里山に囲まれた環境で、地産地消型のワインを醸成されています。ワインを入れて持ち運ぶときに、ハンドル部分にボトルが当たらないように長さを調節しながら作成しました!

NOFASA ワインバー様

 神戸三ノ宮にある自然派ワイン・フランスワインを楽しめるワインバーです。

Nofasa君の素敵なイラストをプリントし、ワインバー1周年記念のノベルティとして使っていただきました!

いかがでしょうか。ワインバックですが、紹介したとおり細かいイラストも入れることができるので、一風変わったギフトや記念品として使っていただければ注目を浴びるでしょう。

もちろん、ワインだけでなく日本酒やウイスキーなど、ボトルであれば対応できるようにいろいろ試行錯誤したいと思っております。

ワインバックに関するお問い合わせ・ご相談等ございましたらお気軽にご連絡ください。


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ